« 【訃報】ライブリマウント | トップページ | 豚丼食ったらばんえい競馬 »

2022年8月 9日 (火)

ウマが足りない

タイトルは少頭数を嘆いたわけではない。私の話。最近は競馬場に行く機会がめっきり減った。7月は名古屋に行った一度きり。6月も高知、佐賀、阪神をそれぞれ一回ずつ訪れたに過ぎない。DASH和歌山やエクセル博多で馬券は買ったが、そこに馬はいない。これほどの長きに渡って馬を見なかったのは久しぶり。そろそろ禁断症状が表れてきた。

つくづく思う。東京に比べて大阪は競馬が少ない。やはり南関東4場が毎日開催している首都圏のファンは幸せだと思う。平日は必ずどこかで競馬が開催されている。JRAがローカル開催にシフトすれば、土日にも開催を用意するという念の入れよう。しかも、4場のうち3場はナイター開催だから、平日でも気軽に足を運ぶことができる。

その点、関西の競馬ファンの頼りは園田しかない。しかも開催は週3日のみで、ナイターは金曜のみ。金曜日以外でたまに行われる薄暮開催にしても「実質的なナイター開催」との指摘を受け、近隣住民から苦情が上がっているらしい。そりゃあ困りましたね。私もひと様に迷惑をかけて競馬を観たいとまでは思わない。でも、私の生活に馬が足りないのも事実だ。

Kyoto_20220810211901

JRA京都が開催していないことも大きい。京都5開催のうち1開催が阪神に割り振られただけで、残る4開催分は関西圏外の中京と小倉に流れた。関西での次のJRA開催が10月の京都大賞典だと思うと背筋が寒くなる。それまでに馬欠乏症に耐えられるだろうか。

「ウマが足りない!」

それだけの文面をメールで北海道の牧場主に伝えたら、集牧作業の様子を収めた動画を送ってきてくれたのである。嬉しい。楽しい。でもずっと眺めていたら、北海道に行きたくなって仕方なくなった。もう3年も行ってない。それはつまり「そば哲」にも「いずみ食堂」にも「プラドジュール イクタ」にも、そして何より「セコマ」にだって丸3年行ってないということだ。禁断症状は馬だけではないかもしれない。

 

 

***** 2022/8/9 *****

 

 

 

|

« 【訃報】ライブリマウント | トップページ | 豚丼食ったらばんえい競馬 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【訃報】ライブリマウント | トップページ | 豚丼食ったらばんえい競馬 »