« コロッケの日 | トップページ | 馬事王が背負うもの »

2021年5月 7日 (金)

ケイバを止めるな

緊急事態宣言の延長が正式に決まった。来週火曜までの予定だったのが、さらに5月いっぱい続くのだという。ある程度予想されていたこととはいえ、宣言にさらされる当事者としてはやはり厳しい。中京遠征は延期。帰省もできない。仕事にも多少なり影響が出る。

とはいえ私が受ける影響などたかが知れている。飲食業や観光業の方は死活問題であろう。むろん今回の宣言延長で医療従事者の方々の負担が劇的に改善する保証もない。よって私の我慢は当たり前である。

不謹慎の誹りを覚悟で、それでも敢えて小市民の愚痴を書かせていただく。今年の日本ダービーも無観客での開催が濃厚になった。JRAの正式発表はまだだが、そこはお上の目が厳しい。むしろ範を示す立場でもある。2年連続で無敗のクラシック2冠に挑むエフフォーリアの走りも、ウオッカ以来14年ぶりの快挙を目指すサトノレイナスの果敢なチャレンジも、我々は直接その姿を目撃することはできない。競馬史という限られた視点に立てば大きな損失であろう。

そんな視点にこだわるべきご時世ではないことは承知している。だから愚痴なのである。本来なら酒場で競馬仲間にぶつける話だが、大阪ではお店で酒が飲めないからここにぶつけることにした。とはいえ今これを書いている私は決して酔っているわけではない。

Stand_20210505222501

「何があっても競馬を止めてはいけない」

このために競馬関係者がどれだけ神経を擦り減らしてきたか。それを私は知っている。だからうかつに牧場を訪れたり競馬場に顔を出すこともしない。こっそり飲みに行ったり、帰省をしたりしないのも、その延長線上にある。万事競馬のため。そうとでも思わない限り、私はこの緊急事態を乗り越えることはできそうもない。思い返せば、昨年もGW明けから5月いっぱいまで宣言が延長された。激しい既視感にめまいを覚える。

 

 

***** 2021/5/7 *****

 

 

|

« コロッケの日 | トップページ | 馬事王が背負うもの »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コロッケの日 | トップページ | 馬事王が背負うもの »