« 緊急事態宣言下のGW日記⑦ | トップページ | ケイバを止めるな »

2021年5月 6日 (木)

コロッケの日

連休は終わったけど緊急事態宣言が続いているので、投稿も続ける。今日5月6日は「コロッケの日」らしい。コロッケは好きですか?

いま私が住んでいる近所の商店街の一角に大人気のコロッケ専門店がある。その名も「中村屋」。関西の人気TV番組「ごぶごぶ」に何度も登場しているから、食べたことはなくても店の名は知っているという人も多いかもしれない。間口わずか1間ほどの店先からは、揚げ油の香ばしい匂いが漂い、開店前から閉店まで行列が途切れることがない。

メニュー表には「メンチ」や「トンカツ」といった記載もあるが、ほとんどの客が買い求めるのはコロッケ。1個80円。1個だけ買ってすぐに口に運ぶ人がいる一方、10個、20個と大量買いする人もいる。TVで見聞きした情報では一日に3000個も売れるらしい。その味付けは企業秘密だという。

Korokke

買ったばかりの熱々のコロッケをほおばる。衣はさっくり、中身のジャガイモはほくほくと甘く、その奥にほのかにピリっとした辛みを感じて、それがまたジャガイモの甘さを引き立てる。ジャガイモ好きとしては、このタイプのコロッケがいちばんうまい。カレーやカボチャは邪道。お肉もコーンもいらない。ジャガイモだけがい。

そういえば、川崎競馬場パドック脇売店のコロッケも似たようなタイプだった。サイズはちょっと大きめ。そのぶん1個150円と値が張るが、競馬場内だと思えば仕方ない。周囲の客は「肉がまったく入ってねぇじゃねぇか!」と笑いながら文句を言っていたが、私にはそれで良かった。あのコロッケ屋さんは今頃どうしているのだろうか。南関東は無観客開催が続いて久しい。

遠く離れた郷里の競馬場に思いを馳せつつ、2個目のコロッケを口に運んだ。「中村屋」のコロッケの難点は、ついついその手が止まらなくなること。あまりの安さに、いっぺんに5個も6個も買ってしまうのがそもそもいけない。などと言いつつ早くも3個目。まあ、今日だけはコロッケの日に免じてヨシとしよう。

 

 

***** 2021/5/6 *****

 

 

|

« 緊急事態宣言下のGW日記⑦ | トップページ | ケイバを止めるな »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 緊急事態宣言下のGW日記⑦ | トップページ | ケイバを止めるな »