« 讃岐うどん四八@江坂 | トップページ | 馬事公苑とエリザベス女王杯 »

2020年11月12日 (木)

だるま堂@天神橋筋商店街

大阪市北区に軒を連ねる「天神橋筋商店街」は、日本一長い商店街として知られる。その距離、なんと2600m。同距離のレコードホルダー・メロディーレーンが走っても2分37秒1を要すると思えば……、いやそう思わなくても長い。

16051830334440

その商店街の一角に黄色い印象的な看板を見つけた。「めん家だるま堂」。製麺所直営のセルフうどん店のようだ。

16051830598391

暖簾をくぐると、まずおでんの鍋が温まっている。このあたり関西はさすがですね。ついついたくさん取って、さらに紅生姜の串天もひょいと。これも大阪ならではの一品。そうなりゃ、うどんも牛すじうどんにしよう。瞬く間にトレイが満員になった。

16051830669062

うどんも美味いが甘辛く炊かれた牛すじがことのほか美味い。その旨味が染み出た出汁がさらに美味い。ちょっと脂っぽいかな、と思ったタイミングで紅生姜天を齧る。それで口の中はさっはリセット。そしてまた牛すじを一口。うん、美味い。

16051830857953

18時をちょっと過ぎた頃合いだが、店内は特に混んでいるということもない。常連とおぼしきおばちゃんグループと、年配の夫婦と、私と同じ独り客が一人いるだけ。俗に言う高評価店というわけではなさそうだ。そういう店が普通に美味い。この味に大阪の底力を感じる。

満足して店を出て、あらためて2600mの「直線コース」を眺めた。メロディーレーンではないが、2015年には有馬記念のPRイベントのため本物のウマがここを歩いたという。そういう突拍子もないことを実現してしまうあたりも、大阪の底力であろう。

 

 

***** 2020/11/12 *****

 

 

 

|

« 讃岐うどん四八@江坂 | トップページ | 馬事公苑とエリザベス女王杯 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 讃岐うどん四八@江坂 | トップページ | 馬事公苑とエリザベス女王杯 »