« 【追悼抄】原良馬さんを偲ぶ | トップページ | 絶賛リハビリ中 »

2019年7月28日 (日)

祭りだ

不定期更新が続いております。

今日敢えて筆を取ったのは、ある誤解を解くため。実は、木曜から明日月曜まで、5日間ばかりの夏休みを取らせてもらっている。

旅行に行くわけではない。そんな立場ではないのは重々承知。なのに、一部の間からは「ヤロウ! 仕事を放り投げてキングジョージ観に行きやがったな!」などという、あられもない誤解を受けているらしい。そんなワケないじゃないですか……とも言い切れないけど。まあ、20年前ならそうだったかもしれませんね。私がキングジョージを観に行ったのは、スウェインが勝った1997年。2着ピルサドスキー、3着エリシオ、4着にシングスピール。小倉に行くのもアスコットに行くのも、さほど変わりないと考えていた当時。私も若かった。

あの夏から22年を経てすっかりトシを取った私が、記念すべき令和最初の夏に向かった先は、アスコットではなく病院である。この半年、まともに通院もできなかったから、この際まとめて済ませてしまおうと考えた。木曜は眼科、金曜は内視鏡科、土曜は耳鼻科、今日は休診で、明日は内科である。やれやれ。いったい何が楽しくて夏休みに病院行脚をせねばならんのか。あらためて己のトシを実感する。

それでも今日に限れば正真正銘の休み。ひょっとしたらこの夏、最初にして最後の休みかもしれない。それで、暑さに負けずに外に出てみると……、

Matsuri 

おお! 祭りだ!

競馬ファンが「祭りだ」と聞けば、思い出すのはマツリダゴッホに代表される「マツリダ」の馬たちであろう。

Matsuri2_2

「マツリダ」の冠号を使っていらっしゃるのは、八幡平市在住の高橋文枝オーナー。夫の福三郎さんが大の祭り好きということで、この冠号を付けるようになった。それより前は、福三郎さんの「福」にちなみ「ハッピー」の冠号も使っていたが、「マツリダ」と付けた馬たちが活躍したことで、最近では「マツリダ」一本で勝負していると聞く。ただ、最近はJRAで久しくその馬名を聞かない。2015年、16年と2年連続で千葉サラブレッドセールで最高値落札を果たした勢いは、いったいどこへ行ってしまったのか。

一方で、マツリダゴッホの勢いはまだ衰えていないようだ。今日の新潟6レースの新馬戦を産駒のシコウが勝利。ノーザンファームのロードカナロアを下したのだから偉い。

いやあ、それにしても人生初めての大腸内視鏡検査は、エネイブルに勝るとも劣らないほどの衝撃でしたなぁ。50年生きていてもなお知らないことはたくさんある。ある意味で思い出に残る夏休みになった。

 

 

 

|

« 【追悼抄】原良馬さんを偲ぶ | トップページ | 絶賛リハビリ中 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【追悼抄】原良馬さんを偲ぶ | トップページ | 絶賛リハビリ中 »