« 2018 京成杯 ジェネラーレウーノ | トップページ | 【訃報】カンパニー »

2019年1月12日 (土)

2015 初凪賞 サウンドトゥルー

サウンドトゥルー(大野拓哉)

Hatsunagi2015 

小回りの中山ダート1800mは逃げ・先行馬が圧倒的に有利。最後方から直線だけの競馬に徹するサウンドトゥルーは、それまで中山ではまったく結果が出せていませんでしたが、この初凪賞では違いました。いつも通りの最後方待機ながら、4角手前から大外を強気に進出。直線半ばで早くも前を捉えると、瞬く間に2馬身突き放すという完勝劇を演じてみせたのです。

この一戦をきっかけにサウンドトゥルーは一気に本格化。この年の暮れにはホッコータルマエやコパノリッキーを破って東京大賞典を勝つほどに出世しました。冬場のダート競馬は条件戦に新星を探してみるのも悪くありません。

 

★お知らせ★

現在、「競馬茶論」は縮小営業中です。通常記事のアップは日曜夜のみとなりますので、ご了承ください。

店主敬白

 

***** 2019/01/12 *****

 

 

|

« 2018 京成杯 ジェネラーレウーノ | トップページ | 【訃報】カンパニー »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2018 京成杯 ジェネラーレウーノ | トップページ | 【訃報】カンパニー »