« 川崎から世界へ | トップページ | たまごかけごはんの苦悩 »

2017年12月14日 (木)

ケータイ打ちの悲劇

「夜書いた手紙は、翌朝読み返してから投函した方が良い」

そんな格言を聞いたことがあるだろうか。夜の脳は疲れており、つまらぬ間違いを犯している可能性が高いという戒めの言葉だ。

このブログを書いているのも基本的には夜。だから、―――というわけではないが、誤字、脱字、間違いの類から逃れることができない。だから朝になったら読み返して、極力間違いをなくそうとは努めているのだが、それでも記事公開から8時間は経過している。昨日は「ルヴァンスレーヴ」を「ルヴァンスルーヴ」と書いてしまった。ご指摘いただきありがとうございます。

Ruvan 

昨日の記事は全日本2歳優駿を終えての帰途、JR南武線の車中でスマホから入力した。ここで断っておく必要がある。私はスマホこそ使っているが「フリック入力」はできない。いわゆる「ケータイ打ち」。だから「れ」と入力するには「ら」のボタンを4回押すことになる。それが一回足りなかった。そういうことであろう。

しかも最近のスマホは頭が良いので、一度入力した文字列は最初の一文字を入力するだけで、変換候補の先頭に表示されるから、こちらもホイホイとそれに頼ってしまう。かくして「ルヴァンスルーヴ」は増殖の一途を辿った。

特に「お」「こ」「そ」といった「お段」の文字を、「え」「け」「せ」という具合に「え段」の文字に打ち間違えることが多いようで、「中山ぬダートコースは」とか「ヘワイテマズル」みたいな誤表記は結構多いようである。あと1回のキータッチが足りない。申し訳ないとは思う。あと、酒席が多いこの季節は、濁点や半濁点が抜けることも多々ある。だって酔ってんだから仕方ないですよね。開き直るしかない(笑)

Ruvan2 

さて、昨日ルヴァンスレーヴ(正解)が快勝した川崎は、明日が2017年最後の開催日。最終日の最終レースには芦毛・白毛限定の「ホワイトクリスマス賞」が予定されている。ぜひとも足をお運び、白馬だらけの幻想的な一戦を目に焼き付けていただきたい。

えー、これは↑ちゃんと「ホワイト」になってますよね。「ヘワイテ」になってませんよね。

……なんて、こんなこといちいち気にしながら書くのも面倒なので、明日付からは、また誤字満載かもしれません。でも、翌日は読み返して直す努力はしています。どうかご了承いただき、今後もおつきあいください。

 

***** 2017/12/14 *****

 

 

|

« 川崎から世界へ | トップページ | たまごかけごはんの苦悩 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 川崎から世界へ | トップページ | たまごかけごはんの苦悩 »