« 関西のうどん | トップページ | 羽田に降り立って »

2017年11月13日 (月)

博多のうどん

本日3度目の更新は、本日3杯目のうどん。

博多駅に到着するなり、脇目もふらずに向かった先は博多バスターミナル。とはいえバスに乗るのではない。目当てはターミナルビル地下で営業するこちらのお店。

1510580186373 

『牧のうどん』は、ウエストチェーンと並ぶ博多っ子のソウルうどん。釜揚げならではの“ふわもにょ”うどんが味わえる。

食券を買って店員さんに手渡す。そのとき麺の固さの好みも伝えよう。今回は「ヤワめ」でオーダー。席に座って待つこと5分。洗面器のごとき巨大な器でうどんが運ばれてきた。

1510580188186 

わずか70円で大盛にできるからと、あまり考えずに「大盛」ボタンを押してしまったことを今になって後悔する。しかも、せっかく博多に来たのだから、かしわご飯を食べぬわけにもいかない。これはやってしまったか……。

しかし躊躇している暇はない。釜揚げのうどんはダシを吸いやすいので、みるみるツユが減ってゆくではないか。そんな時は、この小さなヤカンの出番。中には美味しいダシが入っていて、食べている最中に自分で追加ができる。もしヤカンが空になっても心配ない。店員さんにお願いすれば継ぎ足してもらえる。

まあ、なんだかんだ言いながら完食。博多のうどんも美味いですね。昨日は立て続けにそばを食べ、今日は3食うどんだった。こういうのは身体に良くないんでしょうね。明日はバランス良く食べなきゃ。

 

***** 2017/11/13 *****

 

 

|

« 関西のうどん | トップページ | 羽田に降り立って »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 関西のうどん | トップページ | 羽田に降り立って »