« たまには蕎麦も | トップページ | 関西のうどん »

2017年11月13日 (月)

関東のうどん

早朝の新横浜駅で、立ち食いそば・うどんのお店『矢萩』に立ち寄る。暖簾には「うどん」しか書いてないのに、全体的には「そば」が前面に推されているのが、ちょっと悲しい。

Yahagi 

昨日に引き続き「立ち食い」ネタ。しかし今日はそばではない。いつものようにうどんを啜る。醤油ベースの鰹ダシは、関東の私には慣れきった味だが、西日本の方には違和感たっぷりであろう。関東では真っ黒なツユに白いうどんが浮かんでいるのである。

Yahagi2 

むしろ私の違和感は店名の「矢萩」にある。競馬関係者が「やはぎ」と聞けばどうしても「矢作」を思い浮かべてしまうもの。土曜の東京10レースを勝ったモズアスコットは矢作調教師の管理馬。これで未勝利、500万、1000万と3連勝だが、昇級するにつれ強さが増している印象がある。次走はもっと強い競馬を見せてくれるに違いない。

Mozu 

というわけで、これから新幹線に乗り大阪に向かう。昼メシは透明なおダシの関西うどんだ!

 

***** 2017/11/13 *****

 

 

|

« たまには蕎麦も | トップページ | 関西のうどん »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« たまには蕎麦も | トップページ | 関西のうどん »