« 函館巧者 | トップページ | 予告通り »

2017年6月15日 (木)

空室アリ

うどんを「主食」と言い切れるほど食べているつもりはないのだけど、うどんがなさそうなお店に行ってメニューにうどんを見つけるとついつい頼んでしまう。

Udon 

こちらは千歳の居酒屋『あじ彩』の稲庭うどん。てっきり温かい一杯かと思ったら、聞けば麺もダシも冷たい“ひやひや”らしい。正直に言えば温かいのが食べたかった。なにせ一歩外に出れば真冬並みの寒さである。

実は諸事情此有りで、明日の予定を早めて急遽千歳にやって来た。千歳市街は早仕舞いのお店が少ないくないが、こちらは遅くまで営業してくれているので助かる。先月来たばかりだというのに、またお邪魔してしまった。

いや、もっと助かったことがある。それは千歳のホテルに空室があったこと。

近年、道内に蔓延る慢性的なホテル不足からすれば、当日飛び込みの空室など期待できまい。どうしたものかと思案しつつ、いざ千歳に降り立ってみれば気温13度。しかも雨が降っているではないか。この寒さの中で野宿は避けたい。ならば数少ないツテを頼って……

―――そんな不安はあっさり消え去った。なんと、どのホテルも空いているのである。しかもフロントで聞けば、明日の金曜も空室があるというではないか。それを聞いてさらに驚いた。

この週末は社台グループ各牧場の1歳募集馬見学ツアーが予定されている。金曜の日帰りツアーと土日の1泊ツアーを合わせれば、参加人数は、延べ千人近くに達しよう。その前後で合わせて北海道旅行を楽しもうという会員さんもいるから、例年千歳界隈のホテル確保は困難を極める。ために私は誰も知らないであろう鵡川の小さな小さなホテルで、金曜の夜を過ごすのが毎年の決まりになっている。

しかし事情は変わりつつあるらしい。ひょっとしてツアー参加者が極端に減ったのか。社台ファームがオーナーランキング3位に転落して久しい。その体たらくに見切りをつけた会員たちが、こぞってキャロットに走ったとしても不思議ではないように思える。

今はホテルに戻ってこのテキストを打っている。窓を見る限り、雨は上がったようだ。

明日は浦河まで行って当歳を見て、静内に戻って種馬を見て、新冠の牧場に立ち寄りつつ、門別でまた当歳を見ることになっている。

道中のスケジュールは分刻み。先方に時間を伝えてあるから遅れるわけにはいかない。できることなら浦河のうどん専門店に立ち寄ってみたいのだが、ちょっと難しそうだ。昼飯はセイコーマートのおにぎりにするしかあるまい。ただ誤解のないように書き添えておくと、もちろんセイコーマートのおにぎりは美味い。

美味いといえば、『あじ彩』の冷たい稲庭うどんの美味さを書くのを忘れるところだった。ちょっと甘めで気品漂う透明なダシに、滑らかな麺。その痛快な喉越しは、冷やしてこそ得られるのであろう。敢えて言うなら、蒸し暑い東京でこれを食べたかった。

そんなわけで明日からしばらく忙しくなります。ブログの更新についても、ショートバージョンを適宜更新という形になりますので、なにとぞご了承ください。

|

« 函館巧者 | トップページ | 予告通り »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

そば哲さんのうどん屋さんもやめてしまったので、できれば静内あたりに一軒欲しいですcoldsweats01

投稿: 店主 | 2017年6月19日 (月) 08時37分

長寿庵の隣に2015年の9月に開店したようですね!
全く知りませんでしたcoldsweats01
14時30分で閉店のようですが、次回は行ってみますhappy01

投稿: ギムレット | 2017年6月18日 (日) 23時54分

ギムレットさま

偶然ですねhappy01
天気も良くて助かりました☀️

うどん屋さんは「ちとせ」というお店らしいのですが、私は行ったことがないんです。
味もわかりませんが、日高でうどん専門店は珍しいな、と。

投稿: 店主 | 2017年6月18日 (日) 21時00分

私も16日から浦河におりました。
因みに、浦河のうどん専門店とはどちらですか?

投稿: ギムレット | 2017年6月17日 (土) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 函館巧者 | トップページ | 予告通り »