« トウショウフリートから24年 | トップページ | 馬の街のうどん »

2017年6月26日 (月)

ちくわパンを食べよう

先日、セイコーマートで「ようかんツイスト」なる珍しいパンを買ったことを書いたが、北海道ではこんなパンも売られている。

Secoma 

「ちくわパン」ですね。今回は千歳に降り立ってからずっと探していたのだが、なかなか見つけることができず、ようやく苫小牧駅近くのセイコーマートで手に入れることができた。品切れしやすい人気商品なのか、あるは不人気のあまり仕入れが抑えられているのか分からないが、ここではとりあえず前者であると信じたい。

Danmen 

こちらが断面。ちくわの穴の中にはツナマヨが詰め込まれている。なので味はツナサンドに近い。しかし、そこにやや歯ごたえに優るちくわが加わることで、食感的な美味しさがプラスされている。

私はこの「ちくわパン」というのは北海道だけのローカルフードだとばかり思っていたのだが、最近では道外でも見かけるようになった。こちらは東京・大手町で見かけたちくわパン。だがその穴にみっちりと詰められているのはツナマヨではない。なんと明太マヨだ。

Mentai 

しかし、これは少々反則ではあるまいか。明太マヨはちくわに合う。パンにはもっと合う。それなら美味くて当然。セイコーマートのちくわパンとは別物として扱うべきかもしれない。

水天宮の近くに店を構える『サンドウィッチパーラー・まつむら』でもちくわパンを出している。創業大正10年。まもなく100周年を迎えようとしている老舗のパン屋さんのちくわパンがこちら。

Dog 

半分に切られたちくわの下には、ツナマヨが敷き詰められているから、味はセイコーマートのそれに似ている。だが、こちらで使われているパンはご覧の通りのドッグパン。ゆえに名前も「ちくわドッグ」となっている。北海道のちくわパンと違い、ちくわが完全に露出している分だけちくわの印象が強い。そう思って食べるからか、食味もちくわに偏る印象を受ける。とはいえ、これはこれでもちろん美味い。

東京でもちくわパンは売られているが、その認知度、浸透度という尺度で見れば、やはり北海道には敵うまい。組み合わせの妙と美味しさの為せる業。それなら道外に広がるのも頷ける。そういえば最近、大阪で「チクワッサン」というちくわパンが発売されて話題になっているとも聞いた。これもぜひ食べてみなければ。

 

***** 2017/06/26 *****

 

 

|

« トウショウフリートから24年 | トップページ | 馬の街のうどん »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

ギムレットさま

埼玉県や茨城県のセイコーマートで売られているのかも気になるところです。
近々リサーチしてきますhappy01

投稿: 店主 | 2017年6月27日 (火) 17時04分

私もちくわパンが大好きですが、東京では全く手に入らないので残念な思いをしております。
そうですか、まつむらさんに「ちくわドック」がありますか!
素敵な情報をありがとうございますshine

投稿: ギムレット | 2017年6月27日 (火) 10時49分

ちくわには無限の可能性がありますねdelicious

投稿: 店主 | 2017年6月27日 (火) 07時50分

ほぉほぉー食べてみたいですね。

ちなみに長野には
ビタミンちくわというローカルフードがあります。
http://www.sugiyo.co.jp/bitachiku/goods/

なぜビタミンをちくわで???と他県の人が思う
ローカルフードです。

投稿: tsuyoshi | 2017年6月27日 (火) 06時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トウショウフリートから24年 | トップページ | 馬の街のうどん »