« 67倍? | トップページ | 書いた途端に »

2017年4月 9日 (日)

繰り返す歴史

今日はヤボ用で一日中千葉県内をクルマでぐ~るぐる。昨年の桜花賞も、そして先月の浦和の桜花賞も私は千葉県内で観ている。極めて私的かつ短期的ではあるが、今回も歴史は繰り返された。

まずアクアラインで木更津に入ってカインズホームで買い物をし、市原の牧場に立ち寄ってから八街に行って、千葉市内で用事を済ませてから京葉道を飛ばして木更津に戻り、連れがアウトレットで買い物している間に『コメダ』でコーヒー飲んで、アクアラインを通って戻ってきた。道中ずーっと雨だったが、撮影でも観光でもないのだから構わない。桜花賞の実況は小倉トーストを食べながらワンセグで見た。直線では一瞬だけ夢を見ましたな。

Komeda 

道中で新しいスマホからブログを投稿してみた。使い勝手が至極悪いと評判(?)のココログアプリをインストールしてみたのである。むろんスマホが変わっても使いにくさは同じ。スマホでエントリした記事なのに、スマホ版ブログのトップ画面に写真のサムネイルが表示されないし、PC投稿した記事をスマホで修正するとエラーになる。やれやれ。それでも、これからはスマホ画像の投稿も増えそうなので、このアプリと上手く付き合っていかねば。

ちなみにこのエントリはPCからの投稿。帰宅して桜花賞のレースVTRをひとしきり見てからこれを書いている。ソウルスターリングは、なぜあんなにしきりに手前を替えていたのでしょうね? 直線だけで4回。まともなら2着はあったはず。その理由は馬場か、あるいは体調か。いずれにせよ、私が知るソウルスターリングではなかった。

池添謙一騎手が桜花賞を勝つのは2002年のアローキャリー以来。今回は単勝40倍の伏兵での勝利だったが、あのときも42倍の大穴だった。1番人気馬が3着に敗れたのも、それが藤沢和雄調教師の管理馬であることも同じ。ここでも歴史は繰り返された。そも、桜花賞と言えば、無敗の1番人気馬が初黒星を喫する歴史の繰り返しでもある。

Renu 

アローキャリーはオークスに出ることはなかったが、果たしてレーヌミノルはどうするのだろう。血統的にはマイル向きであることは明らか。これまでの戦績は牡馬相手でも見劣りするものではない。ちなみに11着に敗れたミスエルテはNHKマイルに向かうという。レーヌミノルのレース選択にも注目したい。

 

***** 2017/04/09 *****

 

 

|

« 67倍? | トップページ | 書いた途端に »

競馬」カテゴリの記事

コメント

昨日は雨の中お疲れ様でした。

忙しい道中だったんですね。またゆっくり馬を見に来てください。

投稿: タカオサクセス | 2017年4月10日 (月) 09時07分

店主様
今晩は。カワキタエンカが逃げた時、思わず店主様が頭をよぎりました。レーヌミノルと担当厩務員さんの検量室前での様子に心を揺さぶられました(まさにソウルスターリング)。多方面からの噂では担当厩務員さんはフミノイマージンの担当者さんだったようですね。レーヌミノルに使用している馬具の一部がフミノイマージンのモノと同じかも。。。とSNSにありましたのでイヤらしくも確認。なるほど(感涙)2度桜の美酒を味わった気分のすかどんでした。←馬券は大外しです。

投稿: すかどん | 2017年4月 9日 (日) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 67倍? | トップページ | 書いた途端に »