« サウスポーたちの季節 | トップページ | 未勝利馬のダービー制覇 »

2017年4月23日 (日)

かすうどんがやって来た

開幕週の競馬場には新たな発見もある。フジビュースタンド5Fレストランエリアの『トラットリア デラ・コルサ』の跡地が「UMAJOスポット」になって驚いたりもしたが、まずはこちらのお店。

Kasu 

当ブログのコメント欄にギムレット氏から情報をお寄せいただいた『KASUYA』です。

大阪ではポピュラーな「かすうどん」のお店を東京で見かけるようになったのは、この数年のことであろう。それでも新橋の『みなと屋』のように、いつの間にか閉店してしまう店もなくはない。その理由は様々あろうが、東京における認知度の低さもひとつの要因であろう。そういう意味では、かすうどんを世間に広めた『KASUYA』の東京競馬場進出は、いろいろな意味で期待が広がる。

Udon1 

東京の人間からすれば、やはり「かす」という語感に抵抗があるのだと思う。だって“カス”ですからね。しかし実際には牛の小腸を油で揚げたもの。「油かす」とも呼ぶらしい。外はカリッとしていいながら、中はホルモン特有のぷるぷるとした食感。しかも旨味たっぷり。なのに脂っこさやしつこさはあまり感じない。なぜだろう。理由を尋ねると「よーく揚げて油を抜いてあるから」という答えが返ってくるのだが、揚げたら余計に脂っこくなりそうなものだ。まあ、私としては美味ければどうでも良いのだけど。

Udon2 

かすの脂をまとったうどんは留保なく美味しい。旨味が溶け出たダシも、美味しいからつい最後まで飲み切ってしまう。そういう観点からすれば、このカップの形状はダシを飲み干すのには向いているかもしれない。でも正直、うどん一杯としての物足り無さは起こる。競馬場の食べ歩きルーティンの中において、この一杯をどのような位置付けに置くべきか。各人、思案のしどころであろう。

Horumon 

もうひとつ、ホルモン丼も頼んでみた。地方競馬で見かけるホルモン丼は、汁っぽい煮込みをジャバッとごはんにかけた代物だが、こちらのは濃い味付けのホルモンがどさっとご飯に載せられて出てくる。これも美味い。

Menu 

ただ気になったことがひとつ。実は『KASUYA』は阪神競馬場にも出店しているのだが、以前そこで食べたかすうどんは確か一杯500円ではなかったか―――?

それで調べてみると、やはりその通り。しかもホルモン丼も阪神では600円ではないか。なぜ東京は100円増しにしたのか。

ひょっとしたら、今ごろ阪神競馬場の店舗でも値上げが実施されているのかもしれないが、東京にかすうどんを広めるという期待を寄せているだけに、画竜に点睛を欠いている気がしてならない。

出店場所はフジビュースタンド2階東側。メモリアル60スタンドとの連結通路付近で、以前はハンバーガーの『ロフトハウス』があった場所。正直言ってあまり良い立地とは言えないのだが、かすうどんがどれだけお客さんを集めることができるのか。注目していきたい。

 

***** 2017/04/23 *****

 

 

|

« サウスポーたちの季節 | トップページ | 未勝利馬のダービー制覇 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

2杯いかれましたか!happy01
やはり量が気になりますよねぇ。あと、あの器だと、どうしてもカップ麺を食べてる感じになってしまって……。
私はいちおう「肉盛りかすそば」を食べてみようと思います。果たして900円の価値はあるのでしょうか? 怖さ半分、楽しみ半分ですcoldsweats01

投稿: 店主 | 2017年4月24日 (月) 21時12分

私も昨日、かすうどんとホルモン丼を頂きましたsign01
「ロフトハウス」というより、「ジェノワーズ」が撤退したと聞いていたので、場所は一発で当たりました。

両者ともとても美味しかったのですが、そうですか、阪神競馬場では100円安いのなら同じにしてほしいですね。
かすうどんの量が気になりました。

来週は牛すじ丼を頂く予定ですが、しそ&かつおのおにぎりが気になりました。

何れにしても早期撤退がないよう、祈りますhappy01

投稿: ギムレット | 2017年4月24日 (月) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サウスポーたちの季節 | トップページ | 未勝利馬のダービー制覇 »