« 時計 | トップページ | 親子丼 »

2017年4月17日 (月)

歳月の始まり

皐月賞が終われば、春のクラシック戦線はいよいよクライマックスに向かって動き出す。果たしてレーヌミノルは府中の2400mを克服できるのか? アルアインは2冠を達成するのか? ソウルスターリングの巻き返しは? ファンディーナの次走は? 興味が尽きることはない。1年間でもっとも濃密な1か月が始まる。

―――なんて気合を入れてたら、宅配便が届いた。どれどれと開けてみれば、なんとトレーニングセールのカタログである。「あぁ、もうそんな時季か」。思わず独り言が口をついた。いやあ、早いものですね。もちろん表紙は「世界のモーリス」。さっそく全馬をチェックしなければなるまい。

Traningsale 

そういえば明日は門別で道営競馬が開幕。全国のトップを切って2歳競馬が始まる。7枠7番ヤマノファイトは新種牡馬エスポワールシチーの産駒。父譲りのスピードで1200mを一気呵成に逃げ切るか? 函館2歳Sに駒を進める一頭はいるのか? さっきまで3歳馬ばかりだった頭の中は、もう2歳馬のことばかり。興味が尽きることはない。来年のクラシックに向けた1年が、もう始まる。

―――なんて盛り上がっていたら、今度は社台の事務所から一通の封書が届いた。なんだなんだと開けてみれば、なんと1歳馬の募集リストではないか。「おぉ!」。思わず声が出る。

Shadai 

なにせこのリストこそがすべての始まり。種付け時から目を付けている仔馬でも、すべての兄姉馬に出資していたとしても、このリストに載っていなければ出資は不可能。あとはセレクトセールで金子さんや里見さん相手に戦うしかない。きっと今頃、日本のあちこちで安堵と悲嘆のため息があふれかえっていることだろう。

さっきはエスポワールシチーを「新種牡馬」と呼んだばかりだが、もはや私の頭の中での「新種牡馬」はジャスタウェイである。募集頭数は各牧場合わせて12頭。中でもキャッチータイトルの牡はぜひ見てみたい。どうしてもメジャーエンブレムのようなマッチョな馬体をイメージしてしまうが、それがジャスタウェイでどう出るのか。6月のツアーが楽しみでならない。

かように、さっきまで2歳のことでいっぱいだった頭の中は、もうすでに1歳馬のことで埋め尽くされている。だがこうした忙しさも毎年のこと。運命の一頭とのこれから始まる長い長い歳月は、すでに始まっているのかもしれない。

 

***** 2017/04/17 *****

 

 

|

« 時計 | トップページ | 親子丼 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

うひゃー😆 ますます楽しみです

投稿: 店主 | 2017年4月19日 (水) 09時09分

JRAのHPで確認したところ、ファストフードコートではなく2階のどこかのようです。
ホルモン丼もあるとか!
全メニュー制覇は必須ですね(^^)/

投稿: ギムレット | 2017年4月18日 (火) 21時08分

なんと!!!

素晴らしい情報ありがとうございます!
1R前に突撃します\(^o^)/

投稿: 店主 | 2017年4月18日 (火) 05時46分

22日からの東京開催に、大阪名物KASUYAのかすうどんが、ファーストフードコートに開店するそうです!
初日に頂きましょう(^^)/

投稿: ギムレット | 2017年4月17日 (月) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 時計 | トップページ | 親子丼 »