« 震災6年 | トップページ | 菊池寛先生の競馬観 »

2017年3月12日 (日)

競馬場の侍

東京ドームにやって来た。

Dome 

間もなくここでWBC2次ラウンドのオランダ戦が行われる。WBC3度目の制覇を目指す侍ジャパンを応援せんがため、舞い飛ぶ花粉をものともせずやってきた……わけではない。実際に用があったのはもちろんコチラ。

Wins 

ま、そりゃそうですよね。もちろんWBCも見るけど、残念ながらチケットがない。

それでも何かしら侍ジャパンへの応援姿勢は見せておきたい。そんなことを考えながら中京2レースの実況を眺めていると、6番人気のシシオウが芝の2000mを見事に逃げ切ってみせた。デビュー2戦目での勝ち上がり。サムライハート産駒の牡馬である。

flair

Samurai_2 

そうだ、サムライハートの産駒を買おう。つまり馬券で「侍」を応援するのである。我ながらよくぞひらめいた。それで調べてみると、これから中山と阪神で2つのレースに3頭のサムライハート産駒が出走する。

中山4レース
②ブラウンスビト(12人気)
⑦チェリートリトン(1人気)

阪神8レース
①カレンオプシス(4人気)

どちらのレースも勝ち負けになりそう。サムライハートは昨年JRAで13勝しかしていないのに、もし今日一日で3つも勝つことがあれば、これはまさに「サムライデー」であるまいか。千葉(中山)の侍といえば、今宵の先発を任されたロッテの石川投手を思わせる。阪神の侍は言うまでもなく藤浪投手であろう。名古屋(中京)の侍は中日の岡田投手と平田外野手。今夜の試合では、きっと彼らが大活躍するに違いない。

Baken 

馬券も野球もすっかり勝ったつもりで、近所の『水道橋面通団』で「めんたまうどん」(明太子入り釜玉)をすすりつつラジオで聞いた中山4レースは、惜しくもチェリートリトンが2着に敗れた。あれ? おかしいな? と思いつつ迎えた阪神の8レースでも、カレンオプシスは良いトコロなく7着に敗れてしまったのである。

Mentama 

これはひょっとして私の馬券のせいだろうか―――? なにやら背中に冷たいものを感じる。

いや、待て。大一番を前にこんな縁起の悪いことを起こしてしまっては、全国1千万の野球ファンに申し訳が立たない。おかげで夜のTV観戦は、まるで現場に来ているかのような緊張感。石川がバレンティンに打たれた時はヤバっ!て思い、土壇場で則本が同点打を浴びたときは「やっぱりぃ!」と天を仰いだけど、まあ、とにかく勝ってくれて良かった。

 

***** 2017/03/12 *****

 

 

|

« 震災6年 | トップページ | 菊池寛先生の競馬観 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 震災6年 | トップページ | 菊池寛先生の競馬観 »