« 【訃報】ゴールドアリュール | トップページ | 津村騎手へお詫び »

2017年2月19日 (日)

勝つカレーを求めて

共同通信杯当日の東京競馬場。お昼に『はなまるうどん』の行列に並んでいたら、こんなメニューが目に入った。

Hanamaru1 

巷の『はなまる』でこのメニューを見たことはない。競馬場ならではか。ともあれ、食べようと思っていた「鳥天うどん」はやめて、「勝つカレーうどん」に変更。湯がいた麺を丼に移し、『はなまる』自慢のダシを丼に半分ほど注ぎ、鍋からすくったカレーがたっぷりとかけられたのち、やおらトンカツを載せて手渡される。それがこちら。

Hanamaru2 

カレーはいわゆる「家庭のカレー」。ごろっと大ぶりに切られたニンジンやジャガイモが普通に美味しい。カツも意外にしっかりしている。これで600円なら悪くない。

すると珍しいことに、午後の馬券成績がことのほか良かった。ひょっとしたら、「勝つカレー」のご利益かもしれない。それで昨日の東京競馬場でも同じものを食べようと『はなまる』に向かったら、なんと「勝つカレーうどん」はないという。売り切れではない。今日はハナっからやってないというのである。そんなコトってあるのか? 

ないものは仕方ないので、並びの『鳥千』でフライドチキンを購入し、それを持ってスタンド4階の『馬そば深大寺』で牛スジカレーそばを注文。渡された一杯に、フライドチキンを投入してみた。「チキンカツカレーそば」の完成です。

Umasoba 

カレーと温泉たまごの黄身をまとったフライドチキンはことのほか美味しかった。それはそれで発見だが、この日の馬券は散々だった。やはり「勝つカレ―」のカツは、とんかつでなければならないのだろうか。

それで今日は、メモリアルスタンドの『ホテルオークラ』へ。正統派のカツカレーライスを注文。

Okura1 

これで1800円。高い! 高いが、それだけ美味い。なによりとんかつが秀逸。ちゃんと揚げたてで出てくる。とんかつライスで食べてもイケるが、カレーも美味いのでかけなければ損。まあ、カレーかけない人などいないだろうけど。

Okura2 

競馬場内のレストランにはどこにもモニタが設置してあって、客はみんな食事もそっちのけでパドックやレースに見入っているが、ここ『ホテルオークラ』にはモニタがない。食事に集中しろということか。それだけのものを出しているという自負もあるのかもしれない。だが、しっかりと赤ペンとマークカードは常備してある。そこはやはり競馬場。馬券と無縁ではいられない。これもオークラのホスピタリティであろう。客の目には入らない場所にあったけど、こういうのがあると分かるとなぜかホッとする。ちなみに、馬券の方はやっぱりダメでした。

 

***** 2017/02/19 *****

 

 

|

« 【訃報】ゴールドアリュール | トップページ | 津村騎手へお詫び »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【訃報】ゴールドアリュール | トップページ | 津村騎手へお詫び »