« 考えは変わる | トップページ | はなまる屋@中山 »

2017年1月25日 (水)

一日一杯

昼メシの店を探していて、ふと気づいてしまった。

大したことではない。でも、個人的には凄いと思った。いったい何か。ここのところ、昼メシにうどん以外を食べたという記憶がないのである。

昨日は淡路町の『釜善』でゴボ天うどんを食べた。讃岐うどんの専門店でありながら、博多うどんでお馴染みのゴボ天とマル天のトッピングが人気の一軒。讃岐と博多のイイトコどりだから当然美味い。寒さに震えて歩いて行くだけの価値はある。

24 

さらに、スマホの画像を頼りに過去の昼メシを辿ってみるとこんな結果になった。

おとといの23日は神田『野らぼー』のひやあつ。神田界隈に複数店舗を展開する『野らぼー』さんは、ひやあつをやってくれるので嬉しい

23 

22日、船橋法典駅近くの『まるは』で鶏天うどん。美味い。

21 

21日は中山競馬場内『はなまる屋』の塩焼きうどん。

22 

20日、大手町の『野らぼー』で肉うどん。

20 

19日、大手町『山長』の鴨汁うどん。恵比寿の名店が大手町にも出店してきた。

19 

18日は、このブログにも書いた通り、大宮競馬場跡の記念碑を見てから『寿庵』でぶっかけをいただいた。このうどんも美味かったなぁ。

18 

17日、淡路町『しゅう』の竹天カレーうどん。

17 

16日に水道橋『水道橋麺通団』で肉うどんを食べたことも、このブログに書いた通り。

16 

そして、14日は神田の『一福』で釜玉を食べたのである。

14 

その前日、13日は船橋競馬場に行ったついでに『大輦』でソースラーメンを食べたとこのブログにも書いてある。だから記録の開始は14日から。ちなみに15日は、諸事情あって午後まで寝て過ごしたから、昼メシは食べてない。

ともあれ、10日間連続のうどんである。我ながら凄い。でも、「讃岐うどん研究所」の調査によれば、香川県民の1割以上が毎日うどんを食べているというから、大したことないとも言える。

そして11日目の今日は、言わずと知れたTCK女王盃が行われる。むろん昼メシにはうどんを食べぬわけにはいくまい。そんなわけで、今年最初の青物横丁『おにやんま』訪問。いつもなら鶏天ぶっかけだが、この季節は温かいダシに浮かんだうどんがありがたい。

25 

驚くのは、さほど意識していないにも関わらず、この11日間の店にかぶりがないことであろう。つまり、東京という街は、なにげなく歩くだけで、これだけハイレベルなうどん専門店に巡り合う街になった。香川のみなさんには敵うはずもないが、東京でも飽きぬ程度に毎日うどんを食べることはできる。さあ、明日はどこでうどんを食べようか。

Oni 

 

***** 2017/01/25 *****

 

 

|

« 考えは変わる | トップページ | はなまる屋@中山 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 考えは変わる | トップページ | はなまる屋@中山 »