« ダービー馬が背負うもの | トップページ | 一日一杯 »

2017年1月24日 (火)

考えは変わる

ここ数日、このブログへのアクセス数が一時的に激増した。何があったかは知らないが、千が万になれば何かあったと考えるのが普通であろう。しかし、大半の来訪者は読んでガッカリで終わったのではあるまいか。なにせ、持ち馬はまるで走らず、馬券もまるで当たらず、暇に任せてうどんばかり食べ歩いているヤツが、しかも匿名で書いていることである。

私がブログを書くのは、世の中の人に伝えたいことがあるから―――と書けば大袈裟に過ぎる。むろん伝えたいという気持ちはゼロではないから、ブログの閲覧数が伸びるのは悪い話ではない。だが、その中身の大半は私が考えたことのメモみたいなもの。ためになるような内容ではない。メモだから、書き終えた時点で私の中では済んでしまった話。もう本人は次のことを考えている。このブログは、それを踏まえてお読みいただきたい。

今なら「電通」の長時間労働問題を考えている。なにせ真っ先に電通を指名停止にしたのは、ほかならぬJRAである。おかげで私の中では、これを「競馬の問題」にせざるを得なくなった。

JRAのみなさんの働きぶりを知らぬわけではない。みなさん朝早くから夜遅くまで懸命に働いていらっしゃる。それはひとえにファンに良い番組を提供するためであろう。そんなJRAが「働き過ぎはけしからん」と言って電通を指名中止にする。JRAにしてみれば内規に従ったまでだろうが、なんとも不思議な世の中である。

たまに「何年何月何日にあんたはこう書いたじゃないか!」などという指摘を頂戴することがある。最近書いたブログの内容が、過去のエントリの内容と矛盾するらしい。

新聞なら古い記事の大半は古新聞として捨てられるが、ブログは残る。むろん記事を削除することもできるが、それじゃあメモの役目を果たさない。それでこんなコメントが届く。しかし、そのおかげで自分の考えが変わっていることに気付かされるのだと思えば、悪い話でもない。そりゃあ、誰しも考えが変わることだってあるでしょうよ。

具体的な例をひとつ挙げる。ひと昔前まで私は馬券を買うにあたり競馬新聞など不要だと考えていた。馬券の買い目を、なぜ他人に指南してもらわにゃならんのか?

大半のレースは過去に見ているわけし、そもそもパドックで馬を見て買う馬券こそ王道だと信じていたフシがある。私が新聞が邪魔だと考えていたのは、そんな理由からであろう。馬券の成績は褒められたものではなかったが、そのスタンスでじゅうぶん楽しめたのだから、それで問題はなかった。

Paddock 

だが、今はなるべく競馬新聞を買うようにしている。最近は競馬場でカメラを持ち歩かないので、手持ちぶさたになったことがひとつ。紙媒体を応援したいという気持ちもなくはない。若い競馬記者がどんな記事を書いているのかも気になる。午前2時の調教から、夜9時のナイター競馬まで、ぶっ通しで仕事をこなす彼らの姿を知っていれば、気にならぬはずがない。そもそも過去に見たはずのレースを忘れるようにもなった。すなわちトシを取ったのである。トシと共に変わるのは何も容姿だけではない。

こう書くと失礼かもしれないが、新聞はちょうど良い暇潰しにもなる。隅から隅まで活字を追えば、数時間などあっという間。スマホの画面でここまで執拗に文字を追うのは難しい。先日の大宮に限らず最近は暇な時間が増えた。これもトシを取ったせいかもしれない。実は「暇潰し」こそ、これからの日本が考えるべき大きなテーマになる。ひそかに私はそう考えてもいる。

いい大人が暇潰しに没頭する姿が白い目で見られたのは、もはや過去のこと。必死に働かなければ生きていけなかった、そんな昔の話だ。今はうっかり働きすぎると周囲から袋叩きに遭う。電通を見てみるといい。JRAや競馬記者たちも気を付けるべきであろう。時代と共に人の考えも大きく変わる。それは私ひとりに限ったことではない。

 

***** 2017/01/24 *****

 

 

|

« ダービー馬が背負うもの | トップページ | 一日一杯 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

keys さま

コメントありがとうございます。そうなんですね。もう嵐は過ぎ去って、普段のアクセス数に戻ってます。まあ、その方が書く方とすれば気楽でいいですけど。coldsweats01
つまらない話ばかりですけど、今後もよろしくお願いします。

投稿: 店主 | 2017年1月25日 (水) 09時19分

いつも楽しく拝見しています。
競馬や食に対する考え方に共感できる文章です。
時には厳しく時には優しくのバランスが良いなと思っています。
アクセスが増えたのは、Yahooで「降級制度」で検索すると、こちらの記事が、かなり上位に出てきます。
それが原因かと。

これからも競馬の話題を楽しみにしています。
食に対する記事も楽しみです。

投稿: keys | 2017年1月25日 (水) 08時43分

おっしゃる通り、当初は労働時間の隠ぺい・改ざん、過少申告の強要、監督官庁へ虚偽報告が問題となったはずなのですが、いつの間にか残業時間上限の見直し論議や、企業対策としてのオフィスの強制消灯など、「働き過ぎ抑制」論に世間やメディアの興味がシフトしてしまいました。労働時間抑制を目的とした労働基準法改正案も今国会に提出されるようですし。coldsweats01

投稿: 店主 | 2017年1月25日 (水) 08時31分

電通の場合はサービス残業も含めての働きすぎではないでしょうか?

投稿: 馬さん | 2017年1月25日 (水) 01時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ダービー馬が背負うもの | トップページ | 一日一杯 »