« 餃子の街カワサキ | トップページ | 牝馬が紡ぐ伝説 »

2016年12月17日 (土)

日本馬大活躍の一方で

日曜に行われた香港のGⅠ4レースの馬券売上が、思ったほど伸びなかったことが話題になっている。

 ヴァーズ:4億8756万900円
 スプリント:5億5326万200円
 マイル:8億9661万8800円
 カップ:18億8326万6900円

ちなみに、これまでの海外馬券発売の売上金額はこうだ。

 凱旋門賞:41億8599万5100円
 メルボルンC:6億9737万1200円
 BCフィリー&メアターフ:8億596万3400円

海外馬券の発売が開始されて4レース目。ついに日本馬が払い戻しの対象となった香港ヴァーズなのに、その売上はこれまでの最低記録をマークしてしまった。ちなみに、GⅠレースの中でも売上が少ない方とされる日曜の阪神JFは、それでも114億9596万6800万円を売り上げているし、中山のGⅢカペラSにしても25億2136万円。ヴァーズの売上は同じ日の阪神2レースの2歳未勝利戦の売上、5億4千万円にも及ばない。

大方の予想はまったく逆だった。発走時刻が日曜の朝4時43分で、発売も深夜だったBCフィリー&メアターフでさえ8億。メルボルンCは平日昼間の開催で、即PAT会員のみが購入可能。しかも発売時間も約6時間と短かったが、それでも売上は7億に近い。香港の国際レースは日曜の午後の発走。しかも例年日本馬が活躍することで知られ、ファンの注目度も高い。4レースの合計売上が凱旋門賞を越えることはもちろん、ひょっとしたら阪神JFをも上回るのではないか―――?

そんな一部の期待は見事に裏切られた。このブログでは、あらゆる投票ごとを読み切ることは難しいとさんざん訴えているが、馬券購入だって立派な投票行為。人の行動を完璧に予想することなどできない。

とはいえしかるべき反省は必要。だからみんな原因を考えている。なかでも多いのは「忙し過ぎではないか」というもの。ヴァーズにせよマイルにせよ、日本のメインレースの発走時刻に近く、多くのファンはそれどころではなかった。ヴァーズ、スプリント、マイル、カップとレースが進むにつれ、尻上りに売上が伸びているのがその証左だという。

「生中継がなかったからでは?」という声も少なくない。ヴァーズとスプリントの発走時刻は、ちょうど阪神の10R、11Rと重なっていたため、グリーンチャンネルにせよラジオにせよ阪神のレースが終わってから香港のレース映像や音声を流さざるを得なかった。それがファンの購買意欲を削いだというのである。レース映像を待つ間に、ツイッターなどでレース結果が分かってしまうのは確かに興醒め。それなら目の前の阪神に集中した方が楽しい。

なるほど、いずれも頷ける説だが、私の思いは別のところにある。それは「オッズが見合わないことに、多くのファンが気づいてしまった」のではないかという懸念である。サトノクラウンが大金星を挙げたヴァーズの配当を見てほしい。現地香港ではサトノクラウンの単勝は7番人気で配当は20倍。大手ブックメーカーのコーラル社でも6番人気タイの17倍である。ところが、JRAでは4番人気の11.4倍。「大金星!」と騒がれた割にはあまりにも低い。

日本人同士で馬券を買えば、こうなることは最初から分かりきっていた。今回、予想より売上が少なかったのは、日本の馬が勝つ、あるいは馬券の対象になると思ったファンが多かったためではないか。実際、3頭の日本馬が馬券に絡んだ。さらにスプリントを勝ったエアロヴェロシティにしても、昨年の高松宮記念の覇者である。そうなるとJRAで買うのはオッズ的に損だ。ならば、現地観戦の友達に馬券を頼んだ方が良い。いや、こうなったら、自分が現地に行ってやろうか―――。

Logo 

実際、香港まで遠征した日本のファンは例年より多かったと聞く。私も現地入りする知人にロゴタイプの単複の購入を頼んだ。だから、あの出遅れは私の馬券のせい。伏してお詫びする。ともあれ、熱心なビッグプレイヤーがこぞって現地入りしてしまったことも、JRAの売上が伸び悩んだことにわずかなりとも影響しているかもしれない。

 

***** 2016/12/17 *****

 

 

|

« 餃子の街カワサキ | トップページ | 牝馬が紡ぐ伝説 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

このうえホープフルSまでG1に昇格したら、耐えきれませんね(笑)
ただ、今年のホープフルSの登録メンバーを見ると、昇格は案外微妙なような気もします。

投稿: 店主 | 2016年12月19日 (月) 09時28分

私的には、秋は負けすぎてG1お腹一杯。
香港まで買っていたら有馬記念の資金が...
今週もお休みです。

投稿: tsuyoshi | 2016年12月18日 (日) 08時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 餃子の街カワサキ | トップページ | 牝馬が紡ぐ伝説 »