« なごりの府中 | トップページ | 夜うどん »

2016年11月15日 (火)

天ぷらカレーライス、再び

東京競馬場西門から歩いて10分。サントリービール工場の隣に広がる「大東京綜合卸売センター」は、鮮魚、青果、精肉などの店舗が軒を連ねる多摩地域の台所だ。

Doc 

この市場内に店を構える『そこそこ』については、過去2度このブログでも紹介している。最初はうどん、二度目は牛スジカレー。どちらも市場内で働く関係者が愛してやまない人気メニューだが、今回はこのトッピングアイテムを紹介したい。

Toriten1 

鶏天、ですね。

こちらの店では、うどんやそばに天ぷらをトッピングすると、しばし待たされる。なぜか。それは、こちらの天ぷらは注文を受けてから揚げるから。しょうゆとダシのバランスの取れた関東風のツユに浸された熱々の天ぷらが、美味しくないはずがない。なかでも鶏天は出色。柔らかなムネ肉にはほんのり下味がついていて、それだけ食べてもじゅうぶんに美味い。しかもご覧の大きさである。

Toriten2 

ならば、アレをやってみるか……。

そう、以前チャレンジするも失敗に終わった天ぷらカレー。普通のカレーライスにトッピングの天ぷらを載せてみたのだが、カレーをまとった天ぷらは思ったほど美味しくはならなかった。しかし、この店ならイケるような気がする。もともと美味いと評判の牛スジカレーに、揚げたて熱々の鶏天である。

そこで注文したのが、人気の牛スジカレーに大きな鶏天が3本も載ったこちらの「鶏天カレーライス」。おぉ、美味そうじゃないか! さっそくいただきます。

Toriten3 

うーむ……。やっぱ、別々の方が美味いかも(笑)

とはいえ、こういうことはチャレンジし続けることが大事ですよね。なんて具合に、オノレを慰めつつ次のチャンスを待つことにしよう。

 

***** 2016/11/15 *****

 

 

|

« なごりの府中 | トップページ | 夜うどん »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« なごりの府中 | トップページ | 夜うどん »