« 五輪と食事 | トップページ | 負けるが勝ち »

2016年8月15日 (月)

J-PLACE大井にて

昨日は全国各地で競馬が開催された。北から帯広、札幌、盛岡、新潟、大井、金沢、高知、小倉、佐賀の計9場。お盆の日曜日ということもあり、どこも賑わったことだろう。では、もっとも入場者数が多かった競馬場はどこか? 名物レース関屋記念が行われた新潟だろうか。あるいはモレイラ騎手の参戦で盛り上がる札幌だろうか。

驚くなかれ。それがなんと大井競馬場だったのである。その入場者数17,944人は、JRAの札幌17,151人、新潟16,445人、小倉11,194人をことごとく上回ってみせた。

Stand 

何かの間違いでは?―――そう思われるかもしれない。私も昨日は大井に足を運んだのだが、たしかに混んでいた。指定席は完売。自由席も満席。エアコンの効いたスタンド内は、さらに大勢の人で溢れかえっている。ところが、そのお客さんたちは、「ヨコテンっ! 差せっ!!」とか、「カワダぁ!」などと、大井では聞き慣れぬ名前を連呼しているではないか。

はて……。久しく来ない間に、新人ジョッキーでもデビューしたのだろうか?

Jra 

答えはこれにあった。昨日の大井は開催初日でありながら、一方で「J-PLACE大井」としてJRAの場外発売所も兼ねていたのである。客の大半はJRA専用のマークカードを券売機に突っ込み、JRA中継用のモニタを見ながら、JRAの人馬に声援を送っていた。これでは目の前で行われている大井の馬券は売れないのではないか。老婆心ながらつい心配してしまう。実際、この日の全レースの総売上は6億円余りに留まった。普段の入場者数は5千人程度だが、それでも1日の売上金額は10億を超える。

とはいえ、せっかくなので私も関屋記念を買うことに。なんてったってここは大井競馬場。ならば買い目はこれしかあるまい。

Baken 

内田博幸騎手(レッドアリオン)と戸崎圭太騎手(ヤングマンパワー)の一点勝負。この二人の馬連が134倍もつく。ここが大井だと思うと、なんとなくおトクに思えてくる。

そうこうするうちにレースがスタート。4コーナーを回ったところで、先頭は内田騎手のレッドアリオン。外から満を持して戸崎騎手のヤングマンパワーも仕掛けてくる。

Monitor 

「内田! 粘らせぃ!!」

「戸崎! 差セッ!!」

周囲から聞こえてくる掛け声は、まるで10年前の大井そのもの。戸崎騎手のヤングマンパワーが見事に差し切ると、歓声と共に拍手も挙がった。

全員が馬券を的中させたはずもない。なのに、なぜかみんなが喜んでいるように見える。JRAを凌ぐ数のお客さんたちは、きっとこういう場を求めて大井にやって来たのであろう。大井の馬券が売れようが売れまいが、こうして競馬ファンが喜んでいる。それで良いじゃないか。私も久しぶりにモニタ映像に声が出た。

ちなみにここで購入したJRAの馬券は、馬連であっても―――買い目数にもよるが―――写真のように馬名まで印字される。数字だけが記載されたJRAの無機質な券面が気に入らないという方は、J-PLACE大井に足を運んでみるのもよかろう。次回の発売日は10月10日。京都大賞典の当日だ。

 

***** 2016/08/15 *****

 

 

|

« 五輪と食事 | トップページ | 負けるが勝ち »

競馬」カテゴリの記事

コメント

すかどん様

わざわざありがとうございます。
お役に立てて良かったです(^o^)

投稿: 店主 | 2016年8月16日 (火) 18時23分

店主様
こんにちは。明日の黒潮杯もまた楽しみですが、日曜日のTCKがそんなに盛況とはビックリでした。私事ですが、先日店主様からご飯屋さんのアドバイスを頂戴し実践…実り多き馬産地巡りプラス舌も満足な旅をする事が出来ました。感謝ですm(__)m
10月10日は南部杯もございますね。そして眼の日でもあります。御身ご自愛くださいませ。

投稿: すかどん | 2016年8月16日 (火) 14時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 五輪と食事 | トップページ | 負けるが勝ち »