« 【千葉うどん旅③】かまど | トップページ | 姉妹の不思議 »

2016年8月21日 (日)

プーちゃんに会いに

突然だがプレストシンボリを覚えていらっしゃるだろうか。

Prest 

1995年のラジオたんぱ賞(GⅢ)優勝馬。ワージプの産駒としては国内最高額の獲得賞金記録を持つ。岡部幸雄・元騎手にとってのメモリアルホースとしても知られ、当時のJRA最多勝利記録となる通算2017勝目を挙げたのがこのプレストシンボリであり、またラジオたんぱ賞の勝利は保田隆芳氏に並ぶ重賞通算114勝の歴代最多タイ記録となった。

そんなプレストシンボリが千葉市内の牧場でのんびりと余生を過ごしている。昨日紹介した『かまど』からクルマを走らせること15分。静かな田園風景の中に、乗馬施設「ASANO HORSE LIFE-ing」が見えてきた。

プレストシンボリは今年24歳になる。結構なトシだが、脚もとを含め身体に悪いところはないそうだ。事実毛ヅヤはピカピカで、パッと見はとてもそんな歳に見えない。そんな彼の姿を求め、今なお多くのファンがやって来るという。中にはプレストシンボリの勝利を伝える新聞の切り抜きを持参してくるツワモノもいるとか。凄いですね。そういうファンの方は、やはり「シェイクハンド憎し」の思いを抱いているのだろうか。ちなみに乗馬施設の方はプレストシンボリのレースを見たことはない……というか、競馬そのものにあまり明るくないという。それでもプレストシンボリが幸せに暮らしていれば何の問題もない。

Symbori2 

プレストシンボリは、ジャパン・スタッドブック・インターナショナルが手がける「引退名馬繋養展示事業」の助成対象馬となっている。これは競走や繁殖などから引退した功労馬に毎月2~3万円が助成される制度。1頭の馬を養うのに十分な額とは言えないものの、この制度ができてからは、引退馬施設や乗馬クラブで余生を過ごす馬は着実に増えてきた。今年3月末時点ではウイニングチケットやウイナーズサークルといったダービー馬を筆頭に、197頭が助成対象となっている。ファンにしてみても、応援していた馬の消息を掴むことができるだけでなく、見学もしやすくなるなど、メリットは少なくない。

Symbori4 

むろん助成を受けるにはいくつかの条件がある。JRAの重賞レース、もしくはダートグレードレースを勝っていること。希望するファンには見学を許可すること。10歳以上であること。などなど。

さらには「乗馬として登録されていないこと」なんて条件もある。この縛りが、助成対象馬の第二の「馬生」を狭めやしないか。実はそこが私の危惧である。

なんの役割もなく、日々の変化もない環境で、ただ餌を与えられているだけの功労馬を見て、これまで私は何度もネガティブな印象を抱いてきた。彼らは決まってトロンとした眼をしている。競走馬時代にそこにあったはずの魂の発露はどこへ消えてしまったのか。一言で言えば覇気がない。ただ生きているだけ。生き物だからそれはそれで良いのかもしれない。だが、いま彼らは果たしてハッピーなのか―――?

Symbori5 

そんな懸念を抱きつつ、久しぶりに再会したプレストシンボリの瞳は、以前と変わらず生き生きとしていた。乗馬の登録はなくても、きちんと運動をし、新たな課題にも取り組み、クリアできれば褒められる。そんな日々を送っているという。充実した人生に必要なのはリズムとメリハリ。そしてたゆまぬ成長。馬も人間も同じであろう。みんなから「プーちゃん」と呼ばれて夏を過ごしているプレストシンボリは、間違いなくハッピーに見えた。

 

***** 2016/08/21 *****

 

 

|

« 【千葉うどん旅③】かまど | トップページ | 姉妹の不思議 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

ギムレット様

コメントありがとうございます。
実はクラブの方からギムレット様のお話も伺っておりました。1歳時のプレストシンボリをご覧になっている数少ない方ということになりますね。羨ましいです。
私はロイヤルアプローズが好きになり、同じワージプ産駒のプレストシンボリも好きになった次第です

投稿: 店主 | 2016年8月22日 (月) 20時11分

私もプレストシンボリに2回会いに行っております。
1993年にゴフスのイヤリングセールに参加していて、セール会場で和田ご夫妻にお会いしました。
和田氏がこのセールで競り落とした1歳が、後のプレストシンボリでした。
生きていることに意味を見出しているプレストシンボリは、非常に価値のある馬生を送っていますね。

投稿: ギムレット | 2016年8月22日 (月) 13時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【千葉うどん旅③】かまど | トップページ | 姉妹の不思議 »