« 姉妹の不思議 | トップページ | うどんで一杯 »

2016年8月23日 (火)

雨ニモマケズ

台風9号が北海道日高管内に上陸して被害が出ている。大動脈の国道235号線でも通行止めが相次いだ。8月4日付「雨を待ちわびて」の中で、この時季は雨が降った方がありがたいという趣旨のことを書いたけど、これはさすがに降り過ぎであろう。ひと夏に3つの台風が北海道に上陸したのは、統計開始以来初めてのこと。それが1週間以内に起きたのだから、これはやはり異常と言うしかあるまい。

おかげで2日目を迎えたサマーセールの上場馬が軒並み静内に到着できず、セリの開始を1時間以上遅らす措置が取られものの、32頭が欠場を余儀なくされた。当然ながらセリに参加できないバイヤーも続出。台風がセールに悪影響を及ぼしたことは間違いない。よりによって「ポーカーアリスの2015」の上場日が今日だったのは不幸と言うしかなかろう。

ここで話は昨日に戻る。迫り来る台風9号をよそに、娘は早朝から出かける準備を整えていた。なんとこれから東京ディズニーランドに行くという。台風のさなかに遊園地に行って何が楽しいのか。そもそも今日は閉園だろう。そう思いながら昼のニュースを眺めていたら、よみうりランド、としまえん、東京サマーランドといった都内の名だたる遊園地が軒並み閉園だと伝える中、「東京ディズニーランドは通常営業」と言うので思わずひっくり返った。いやあディズニー、強いですねぇ。帰宅した娘は、あんな空いているディズニーランドは初めてだったとむしろ喜んでいる。「雨のディズニーもなかなか良いもんだよ」とのこと。ふーむ。世の中にはいろんな人がいますな。

昨日の私は強まる雨を横目に、室内でオリンピックの閉会式中継に観入った。すると現地も雨。しかも大雨である。マリオ姿で登場した安倍総理の姿がアップになった瞬間の雨脚たるや尋常ではなかった。なのに、少なくともスタンドの観客に雨を気にしている様子は見られない。雨も含めて楽しんでしまおう。それがラテンの気質か。なにせ、聖火を消すための演出で、聖火台の上から土砂降りの雨を降らす人たちのこと。あらためて世の中にはいろんな人がいる。

Rain 

私にしても、昨日は台風をものともせず日高入りを目論んでいた。だが、羽田発の便は軒並み欠航である。運航の再開を待ってとりあえず羽田を飛び立ち、千歳に一泊してから駆け付けるというプランも頭に浮かんだが、都内の交通機関が次々と死んでいく状況を見るにつれ、そんな気持ちも萎えてしまった。わざわざ台風を追い掛けて行く必要もあるまい。

果たしてセリの結果は主取であった。残念。やはり無理を押しても行くべきだったか。しかし、現地から聞こえてくる道路事情では門別本町のセブンイレブンで引き返す羽目になっていたかもしれないし、首尾よく静内にたどり着けたとしても、セリが押せば帰りの便に間に合わない可能性も高い。

やはり今年のサマーセールには縁が無かったと思い込むしかなさそうだ。それでも、台風には文句のひとつも言いたくなる。セリ期間中の上陸はもう勘弁してくれ。

 

***** 2016/08/23 *****

 

 

|

« 姉妹の不思議 | トップページ | うどんで一杯 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 姉妹の不思議 | トップページ | うどんで一杯 »