« 恩馬フクリュウ | トップページ | 【頑張れニッポン馬術④】近代五種 »

2016年8月 6日 (土)

五輪が来れば思い出す

オリンピックの開会式にはあまり興味がないので、場外の東京競馬場にやって来た。スタンド前の直線コースでは、芝の張り替え作業が行われている。

Tokyo 

わざわざ場外に行かなくても、馬券ならネットで買えるのに……。そういう指摘があるのは重々承知。電車賃もかかるし、何より暑い。それでもせっせと場外に足を運んで、汗を拭きながら当たらぬ馬券を買っているのだから救いようがない。

24年前のこと。バルセロナ五輪が行われた夏に、とある病を得て半月ほど入院生活を送ったことがある。夜になれば五輪中継があるが、点滴と検査の時間を除けば、昼間はまったくと言って良いほどやることがない。せいぜい夜ふかしに備えて寝る程度。それも入院患者の行状としては、あまり褒められたものではない。

だから、土日の競馬は何よりの楽しみだった。

金曜の夜に来てくれる見舞客には、「花も果物もいらぬから、競馬専門紙を買ってきてくれ!」と頼み込み、翌朝までに全レースの予想を済ませて、知人に馬券購入を依頼する。土曜の昼過ぎになるとその知人が頼んだ馬券と翌日の新聞を買ってきてくれた。

そのなんと楽しかったことか。

念のために書いておくけど、今のようにネットで出馬表をチェックして、スマホでささっと馬券が買える時代ではないですよ。ネットもスマホも携帯さえもなかった当時、馬券を買うという行為は、少なくとも今ほど簡単ではなかった。

私が入院時に新潟で勝った馬の名は今も忘れない。関屋記念のスプライトパッサー、BSNオープンのフェザーマイハット(2着は大井のジョージモナークだった)。のちにクラフトマンシップやクワフトワークの母となるワーキングガールも勝ったし、ミュゲルージュ、カンセイヒカリ、ワンモアラブウエイといった牝馬の活躍がとにかく印象深い。夏はやはり牝馬の季節なのである。

ただ、入院生活も2週目になると「オッズを見て買いたい」という衝動にかられ始めた。件の知人も今週末は忙しくて来てくれそうにない。

そこで私は意を決して、自らウインズに向かうことにしたのである。これはある意味冒険だった。

外出は許可されていない。が、そうと決めたら行かないわけにもいかない。私の入院する病院は白金にある。バスに乗ってしまえば、並木橋のウインズまで10分ほどの距離。「どうにかなるだろう」とタカをくくって出かけ、思う存分馬券を買い、ちゃんと翌日の新聞も買い込んで帰宅(帰院?)したら、みんな大騒ぎで私を捜していた(爆)

いやあ、怒られましたね。気のせいかもしれないが、その夜の点滴ではモノ凄く痛い箇所に針を刺されたような記憶がある。

今はそんな冒険をせずとも、スマホひとつあれば簡単に馬券を買える時代である。むろん便利になったことは間違いない。だが、あの夏の日、病院を抜け出してバスに乗り込んだ時の、あのなんとも言えぬ高揚感は、そんな利便性ごときで購えるものではないのも事実。だから私は今もこうしてわざわざ場外に足を運ぶのであろう。明日の小倉記念は紅一点のウインリバティで勝負。あの夏から24年が経ったが、夏はやはり牝馬の季節であって欲しい。。

Baken 

 

***** 2016/08/06 *****

 

 

|

« 恩馬フクリュウ | トップページ | 【頑張れニッポン馬術④】近代五種 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

私は特券しか買えない近くのウィンズを避けて。
100円単位から買える遠くのウィンズまで
30分以上かけてチャリで毎週通っていたのが
良い思い出です。

投稿: tsuyoshi | 2016年8月 7日 (日) 05時54分

店主様
今晩は。五輪夜更かし真っ最中です。
明日の小倉は私もウインリバティから勝負です。

投稿: すかどん | 2016年8月 7日 (日) 02時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 恩馬フクリュウ | トップページ | 【頑張れニッポン馬術④】近代五種 »