« 隻眼の馬たち | トップページ | 【頑張れニッポン馬術②】馬場 »

2016年7月29日 (金)

【頑張れニッポン馬術①】総合

リオ五輪の開幕がいよいよ一週間後に迫った。例によって馬術に関する報道が少ないとお嘆きの貴兄のため、今日から3回に渡ってオリンピック馬術競技について書こうと思う。

まず最初に開会式翌日の8/6(土)から始まる「総合馬術」から。

Cross 

3日間で「馬場」「耐久(クロスカントリー)」「障碍飛越」の3競技を同一人馬で戦い抜くタフでハードな種目。日本からは大岩義明選手と北島隆三選手の2名が出場する。中でも一番の見どころはクロスカントリーであろう。

最大で45個もの障害物が設置された全長約6キロにも及ぶコースは、人馬の体力を容赦なく奪う。「耐久」の名はダテではない。終盤は人も馬もバテバテ。それでもお互いゴールを目指さねばならないのだから、最終的には人馬の絆が試される競技だと言っても良い。大岩選手の騎乗馬はザデュークオブカヴァン。北島選手のパートナーはジャストチョコレート。人馬一体の走りを期待しよう。

北島選手は五輪初出場だが、大岩選手は北京、ロンドンに続いて3度目の五輪。当然期待も高い。だが、過去2度の大会では決勝に進むことができなかった。特にロンドンでは、最初の馬場を首位で通過しながら続く耐久で落馬。途中失権の憂き目を見た。耐久前半も好調だっただけに、なお悔やまれる。三度目の正直はなるだろうか。

それにしても、今大会でも馬術競技のTV中継は期待薄。それでもNHKが中継動画をネット配信するようだから、それに期待しよう。

【出場選手】
 大岩義明
 北島隆三

【日程】※現地時間
 8/6(土) 10:00 馬場(初日)
 8/7(日) 10:00 馬場(二日目)
 8/8(月) 10:00 耐久
 8/9(火) 10:00 障碍(1回目) 14:00 障碍(2回目)

 

***** 2016/07/29 *****

 

 

|

« 隻眼の馬たち | トップページ | 【頑張れニッポン馬術②】馬場 »

スポーツ」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 隻眼の馬たち | トップページ | 【頑張れニッポン馬術②】馬場 »