« 【訃報】メイセイオペラ | トップページ | 鰯の頭も信心から »

2016年7月10日 (日)

投票のフシギ

今日は参院選の投票日。その結果もほぼ大勢が見えてきた。だが、大半が順当と思える結果の中にも、「えっ? コイツが?」というような当確結果に面喰らうこともなくはない。人間の投票行動は、時に意外な結果をもたらす。EU離脱に関する英国の国民投票を持ち出すまでもない。

ところで、朝から七夕賞のオッズをチェックしてたら、おかしなことに気付いてしまった。

こちらは七夕賞の前売り枠連オッズ。

Odds1 

注目していただきたいのはウインリバティとステラウインドが入った7枠ゾロ目のオッズ。7-7は53.7倍を示している。

ところがこちらは同じレースの馬連オッズ。

Odds2 

ウインリバティとステラウインドの⑬-⑭は158.7倍。枠連7-7と同じ組み合わせであるにも関わらず、そこにはなんと105倍ものオッズ差が生じているではないか。

理由は分かる。七夕にちなんで枠連7-7が売れるのはいつものこと。ただ、今年は人気薄の馬が揃ったからこんなおかしなオッズが生じたのであろう。馬券とて投票ごとであることに変わりはない。えてしてこういうおかしな現象も起きる。

だが、考えようによってはこれは美味しい状況だ。特に枠連は「7-7」が馬の評価以上の売れ方をしているのだから、それ以外の組み合わせは本来よりお得なオッズになっている。ならば勝負は枠連。特にその7枠が気になる。ウインリバティは52キロが魅力。ステラウインドは昨年の七夕賞2着馬ではないか。

シメシメとほくそ笑みつつ参院選と七夕賞の投票に向かった。参院選の投票内容は控えさせていただくが、七夕賞の投票内容はご覧の通り。

Baken 

枠連7枠流し。ただし7-7は買わず馬連⑬-⑭。ま、当然ですね。

しかし、結果は4枠アルバートドックの完勝。2着が2枠ダコールで、7枠の出番はなかった。枠連7-7に票が偏ったことに気付いても、勝ち馬を見つけられなければ話にならない。

その配当を聞いてまた驚いた。メンバー中2頭しかいないディープインパクト産駒同士の決着。人気サイドのはずなのに、馬単で4,250円もつけたのである。これも「投票のフシギ」の為せる業か。「この組み合わせでこんなにつくのかよ!」というのは、競馬場でよく耳にする負け犬の遠吠え。人の投票行動さえ読めないのに、レース結果が読めるわけもない。嗚呼……。

 

***** 2016/07/11 *****

 

 

|

« 【訃報】メイセイオペラ | トップページ | 鰯の頭も信心から »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【訃報】メイセイオペラ | トップページ | 鰯の頭も信心から »