« アゼリの15 | トップページ | えぞ梅雨 »

2016年6月19日 (日)

運命の出会い

オルフェーヴルは今日も暴れてます。

1466342058431 

種付けシーズンも終わりを迎え、体力が有り余っているのでしょう。「なんだよ! 種付けじゃないのかよ! うがーっ!」っとばかりに立ち上がってみせました。これぞオルフェーヴルと歓声が上がりましたが、スタリオンの事務局長は「おとなしく厩舎に帰るとは思わなかったけど……」と苦笑いです。

種牡馬をじっくり見ることは、父に似た産駒を探すことで走る馬を見出だすアプローチのひとつ。これは言うまでもありません。

しかし私が事前に目を付けていたオルフェーヴル産駒の1頭は、父のイメージとはまったくかけ離れていました。じゃあ母のイメージかと言えば、それがそうでもないんです。

さあ、困りました。これでこの1頭をスパッと諦めることができれば、わざわざ北海道まで見に来たかいがあったということにもなるのですが、できれば前向きの“かい”が欲しいところ。「運命の出会い」はそう簡単には訪れてくれません。

 

***** 2016/06/19 by SP *****

 

 

|

« アゼリの15 | トップページ | えぞ梅雨 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アゼリの15 | トップページ | えぞ梅雨 »