« ダービーの秘密兵器を探せ | トップページ | 【訃報】ブルーコンコルド »

2016年5月 3日 (火)

【千葉うどん旅②】しょうね家

朝早く起きて千葉へ。それでもアクアラインは大渋滞ですよ。いやはやGWはたいへんですね。普段から盆も正月もGWもない生活を送っているだけに、こういう状況にはなかなか慣れない。

それでもアクアラインを渡ってしまえばこっちのもの。大半の車が観光地を目指すのを横目に、こちらは観光とは縁もゆかりもない下総地域を目指す。やがて辿り付いた八街界隈では店頭で落花生を干す姿もチラホラ。今日は好天。絶好の落花生干し日和だ。

Rakkasei 

さらに車を走らせると、今度は馬の姿がチラホラ。もちろん天日干しをしているわけではない。この馬は現役競走馬だが今は休養中。青空のもとで英気を養ってるわけだ。

Uma 

このあたりは江戸時代に幕府直轄の馬の牧場が営まれていたことをご存じだろうか。戦国大名の北条氏政が下総を拠点としていた千葉氏に命じて設置させた牧(まき)を、結果的に徳川家康が引き継いだ。現在の八街市から佐原市までに及ぶ広大な牧には、当時3千頭以上の馬が放牧されていたとされる。社台ファーム、シンボリ牧場、出羽牧場、下河辺牧場、千代田牧場、等々。日本の競馬を支えてきた名門牧場のルーツがこの下総地域にあるのは、そうした歴史的背景があってのことだ。

八街市から県道43号を北上。富里市に入ってしばらく進んだあたりに、『しょうね家』という讃岐うどん専門店が看板を掲げている。

Kanban 

注文のぶっかけは出色の美味さ。ツユは辛過ぎず、甘過ぎず、麺のツヤ、コシも都内の名店とそん色ない。成田に戻ってきて真っ先にこの店に立ち寄る人もいるという話も、これを食べれば頷けようと言うもの。こんなお店が近くにある八街、富里の皆さんが羨ましい。

Bukkake 

実は「両国のセリ」でお馴染みの千葉県両総馬匹農業協同組合はこの近くにある。ちょっと前まで千葉サラブレッドセールはここで行われていた。ちょいと……と言うか、かなり遠いですよねぇ。仕事を持つ人が、平日の早朝から簡単に行ける場所ではない。それが今では船橋競馬場で行われるから便利なもの。願わくば船橋競馬場の近くに、これくらい美味しいうどん屋さんがあれば、言うことないのだが……。

 

***** 2016/05/03 *****

 

 

|

« ダービーの秘密兵器を探せ | トップページ | 【訃報】ブルーコンコルド »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ダービーの秘密兵器を探せ | トップページ | 【訃報】ブルーコンコルド »