« 嗜み | トップページ | チューリップと桜 »

2016年4月 7日 (木)

翡翠

日曜阪神の9Rに行われる忘れな草賞は、いわゆる「残念桜花賞」。桜花賞を除外になった馬たちが、オークスに向けてその悔しさをぶつける一戦でもある。桜花賞を抽選除外になったミッキークイーンがここを勝ち、その勢いのままオークスをも制した昨年の牝馬クラシックも記憶にまだ新しい。

ラインクラフト、シーザリオ、エアメサイアといった名牝たちが凌ぎを削った2005年の忘れな草賞を勝ったのは、グリーンポーラの娘・ジェダイト。彼女もまた桜花賞を除外になり、その鬱憤をここで晴らしたのだった。

Jadeite 

ジェダイト(jadeite)とは「翡翠」の意。翡翠と言えばむろん宝石だが、食べることしか頭にない私などは、ついつい「翡翠麺」を連想してしまう。

幡ヶ谷の中華の名店『龍口酒家』の翡翠麺は、美しいターフを思わせる素晴らしい色合い。キリッと冷えているのにその味わいはアスコットの芝の如き深さで、ひと口啜れば爽やかな風味が軽快なキャンターで喉を駆け抜けていく。新緑のこれからの季節に、ぜひとも食べておきたい。

Hisui 

翡翠には水色、赤茶、黄、白、青、黒など、様々なカラーバリエーションがあるが、やはり緑色のイメージが強い。実際、宝石としての価値も緑色がもっとも高いのだそうだ。

だからグリーンポーラの娘に「ジェダイト」と名付けられたのである。さらにその子「サナシオン」の名はスペイン語で「癒し」の意味があるが、これは翡翠の宝石言葉だという。親から子に受け継がれるのは血だけではない。そのサナシオンは、来週の中山グランドジャンプに挑む。おそらく圧倒的な1番人気であろう。そういえば翡翠の宝石言葉には「飛躍」の意味もあった。大障害を飛ぶように越えて、母に大きなタイトルを贈りたい。

 

***** 2016/04/07 *****

 

 

|

« 嗜み | トップページ | チューリップと桜 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 嗜み | トップページ | チューリップと桜 »