« 名将の美学 | トップページ | 草競馬 »

2016年3月15日 (火)

【焼きそば探訪②】タケちゃん

先日、1年越しの宿願をようやく果たすことができた。

昨年2月7日付当ブログ「あんかけ焼きそばの誘惑」へのコメントで、ギムレット氏からご紹介いただいた京成津田沼『タケちゃん』への訪問が、ついに実現したのである。

Sunload 

船橋競馬場から2駅。時間にしてわずか4分。京成津田沼駅直結の駅ビル「サンロード」は昭和の雰囲気漂う店がずらりと並んでいる。その奥に目当ての店はあった。

Take 

店内はテーブル18席とカウンター8席。入口付近のピンク電話に驚き、続いて午後4時半という半端な時間にもかかわらずテーブル席が埋まっていることにまた驚いた。カウンターの端に座って五目あんかけ焼きそばを注文。テーブルに座る客の一部は、どうやら船橋競馬の帰りのグループらしい。「ったく、あんなところで(左海)誠二が来なけりゃよぉ……」。聞こえてくるのは嘆き節ばかり。それでもこうして飲めるのだから良い一日だ。

Yaki 

そうこうするうち私の焼きそばが運ばれてきた。海老、豚肉、きくらげ、イカ、シイタケ、たけのこ、ニンジン、白菜、そして肉団子がひとつ。この肉団子が美味い。それでさらに期待が高まった。麺は細麺を油で揚げたもの。外はパリッと小気味よいのに、中はしっとり柔らかい。なるほどこれは絶妙。この麺が具たっぷりの餡を纏ったところを想像してみてほしい。美味くないわけないじゃないですか。一気呵成に食べ終えてしまった。

Phone 

お店は1972年創業とのこと。1972年と言えば、メジロムサシが野平祐二騎手を背に凱旋門賞に挑戦した年ではないか。昭和から続く44年間の歴史を、この味が雄弁に物語っている。良いお店を紹介してくださったギムレット氏に御礼申し上げたい。

 

***** 2016/03/15 *****

 

 

|

« 名将の美学 | トップページ | 草競馬 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

お教えいただきありがとうございました。happy01
まさに隠れた名店という風情でたいへん良いお店ですね。
パン屋さんも気になりました。お客さんもたくさん入ってましたし、なにより「マッターホルン」という店名にそそられますbread

投稿: 店主 | 2016年3月17日 (木) 20時46分

おォ!ご賞味頂けましたか!
具沢山の餡は勿論美味しいのですが、麺の味わいはこの店独自のものですね。今週末にまた行きたくなりました。
しかし、他の料理もとても美味しそうなのに、五目やきそばを外せないのが苦しいところですcoldsweats01
因みに、手前のパン屋さんのコッペパンもお勧めですhappy01

投稿: ギムレット | 2016年3月17日 (木) 20時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 名将の美学 | トップページ | 草競馬 »