« ドリームウェル | トップページ | ダイオライト記念1996 »

2016年3月 8日 (火)

夢吟坊@三宿

もう3か月もこのかき揚げうどんを食べていない。

Muginbou 

透き通った関西風のダシに薄切りのゴボウの天ぷらがどっさり乗った珠玉の一杯。うどんの美味しさもさることながら、このかき揚げが美味い。そのまま齧ってサクサクッという食感を楽しむもよし、ダシにくぐらせて、そのうま味をじっくり味わうのもまたよし。東京競馬場フジビュースタンド4Fに店舗を構えていたうどん店『むぎんぼう』での食事は、既に私の人生の一部になっていた。

Muginbou0 

それが突然の閉店である。今年に入って競馬場が遠のいたのは、そのショックも無関係ではないのかもしれない。それではイカンとばかりに、三宿の『夢吟坊』本店に足を運んだ。

Muginbou1_2 

かき揚げうどんと麦とろのセットを注文。ジャパンカップ以来の再会に、期待で胸が膨らむ。まるでショウナンパンドラの登場を待つようだ。

Muginbou2_2 

うどんをずずーっと啜ると、あの懐かしい味がよみがえってきた。たった3か月で「懐かしい」というのは大げさに聞こえるかもしれないが、決して誇張しているわけではない。かき揚げも競馬場で食べたあの味。そう思えば、本店と同じクオリティを誇り、しかも本店より安く提供していた『むぎんぼう』の閉店が、なお惜しまれる。

この店のもうひとつのウリは、このとろろ。麦ごはんにかけて食べるのだが、もちろんうどんと一緒に食べても美味い。

Muginbou4 

思い返せば、「とろろ」と「うどん」が今年のラッキーフードだと聞いて、ふんじゃあ今日の昼はそれにしよう、と思い立ったのが今年の東京開幕の当日。なのに、『むぎんぼう』と『なとり』の閉店で、それを口にすることができなかったことが、今日の私の馬券不調に繋がっているような気がしてならない。さすがにこれだけしっかり食べておけば、中山牝馬Sは的中したも同然であろう。

 

***** 2016/03/08 *****

 

 

|

« ドリームウェル | トップページ | ダイオライト記念1996 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドリームウェル | トップページ | ダイオライト記念1996 »