« 鼻出血 | トップページ | 失言 »

2016年2月18日 (木)

スズガモ賞

夕暮れの船橋競馬場にやってきた。

Funa 

曜日を間違えたわけではない。報知グランプリカップが行われたのは昨日。それは分かっている。でも昨日は来れなかったので、仕方なく一日遅れでやって来た。今日のメインは駿麗賞だという。

そんなレース名を言われても知りませんよね。私も知らない。準オープンのハンデ戦。なのに前走でオープンを勝っているレガルスイを含め、出走馬の大半が同じ57キロとはどういうことか。これならレガルスイに勝ってくれというようなもの。結果、4馬身差圧勝だが、それで驚くわけにもいかない。

11r 

続く最終レースはスズガモ賞。……つっても、やっぱり知りませんよね。ただ、社台地方オーナーズの関係者には知られたレースかもしれない。なぜか。実は過去6度行われたスズガモ賞に、社台(社台RH1頭を含む)の所属馬が5頭出走しているのだが、その成績は(2,2,1,0)と馬券に絡まなかったことがないのである。そんな社台が、今年のスズガモ賞にはエミーズプライドを送りこんできた。

母は船橋所属ながらJRAの寒竹賞とアネモネSを勝ち、桜花賞にも出走したエミーズスマイル。姉にロジータ記念勝ちのエミーズパラダイス。それで父がキングカメハメハなら、こんなところで負けてはいられまい。しかも社台が得意とするスズガモ賞である。単勝オッズは2.2倍。

Emiz1 

でも、実は私にはほかに勝って欲しい馬がいた。具体的な馬名は控えるが、寒い中せっかく来たのだからぜひ勝ってもらいたい。でもエミーズプライドはいかにも強そうだ。筋肉の張り艶、歩様も申し分ない。

Emiz2 

よーし、こうなったら、あの手を使うしかない!

Baken 

買ってしまった。果たして結果は……。

12r_2 

なんとエミーズプライドはまさかの最下位。

Emiz3 

私の単勝馬券の前には、血統はおろか、社台とスズガモ賞との相性さえも歯が立たないのである。そう思うと自分のこととはいえ、少しばかり怖くなってきた。この力は軽々しく使ってはいけない。己を強く戒めよう―――。いやいや、問題はそこじゃないだろ! 私はこの先一生単勝を的中させることができないのか。そう思ってもやはり怖い。

ともあれエミーズプライドの会員さんに、この場を借りてお詫びします。ごめんなさい。少なくとも故障とかではなかったようなのでホッとしました。おわびに次回は馬券買わずに全力で応援します。

 

***** 2016/02/18 *****

 

 

 

|

« 鼻出血 | トップページ | 失言 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鼻出血 | トップページ | 失言 »