« メガネの悲哀 | トップページ | 追想 »

2015年9月11日 (金)

太目の明暗

東京は朝から久しぶりの青空

Sora 

爽やかな陽気に誘われるように出かけた先は、

Bank 

はい。例によってオフト京王閣でございます。船橋の新馬戦を見たかったのだが、時間的に都合がつかなかった。

Monitor 

今日の新馬戦は1~3Rの3鞍でいずれも1000m戦。1Rは中野省吾騎手のハルクシーザーが逃げ切った。ゴール前は相手の手応えを確認する余裕のレースっぷり。モルフェデスペクタ産駒の牡馬で、重馬場の勝ち時計は1分01秒0。

2Rを勝ったのはアートオブスノー。プリサイスエンド産駒の牝馬で2番手追走から直線で逃げ馬をねじ伏せる味のある競馬だった。勝ち時計は1分01秒6。

River 

ここで、『めんこや』さんでうどんタイム。悩んだ末に「ごま2色うどん」を注文する。メニューには「女性に人気です!」と書き添えてあるが、この店にどれほどの女性がくるのだろうか。

Menu 

3Rで1番人気の支持を集めているビーインマイハートは、ダートグレード5勝のグラッブユアハートの産駒。知人の共同所有馬だから応援してあげたいのだが、パドックを周回するビーインマイハートは見るからに太く見える。それで「太いよなぁ…」と呟いたら、後ろでウーロンハイを飲んでいたオジサンも「そうだろ。オレも太ぇって思ってたんだよ」と相槌を打った。

Nishoku 

でも現場にいたら、そんなことを言うわけにいかない。なにせ周囲は社台の関係者ばかり。当然みなさん勝つつもりで来ている。「太いくらいでちょうど良いですよねぇ。ははは」なんて言ってるに違いない。純粋に馬を見ようと思うのなら、現場にいない方が良いのかもしれない。

ともあれ2~4番人気の馬券をベタベタ買ってみた。それが私の応援馬券。しかるのちに発走。ビーインマイハートはやや出負けで、外の3番手を回されている。1000mでこれは苦しい。案の定、3着争いにもアタマ差及ばなかった。

勝ったガーニーフラップは4代母が桜花賞馬エルプス。3代母イシノアバトゥーラがテイエムオーシャンの妹だから、良血という意味ではビーインマイハートに勝るとも劣るものではない。ちなみにお母さんのハンナリトは、安田美沙子さんの命名でも知られる。勝ち時計は1分01秒5。

Udon 

期せずして馬券が当たったので、さっきのオジサンと乾杯。それにしても、ごま2色うどんは美味しい。女性だけでなく、男性の私もこれなら満足。ごまの強い風味を、太い麺がガッシリと受け止めてくれるのである。太くて困ることもあれば、良いこともある。

 

***** 2015/09/11 *****

 

 

 

|

« メガネの悲哀 | トップページ | 追想 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« メガネの悲哀 | トップページ | 追想 »