« 【訃報】マンハッタンカフェ | トップページ | エルムのカレー »

2015年8月15日 (土)

【夏は冷やして④】牛すじカレーそば

例によって東京競馬場に来ております。馬がいなくても、お盆であっても、終戦記念日だってもう関係ない。

Park 

しかし暑い。府中市の今日の最高気温は33度。先週は北海道に行っていながら札幌開催を見ることはできず、わざわざクソ暑い東京に戻ってきて札幌開催をモニターで見ながら「暑い暑い」と文句を言っているのだから救いようがない。他人が見たらアホかと思うのではないか。自分でも間違ったことばかりしていると思う。しかし事情があるのだから仕方ない。仕方ないから、冷たい麺を食べよう。

Umasoba 

向かったのは例によって『馬そば深大寺』。前回、「冷やし鳥そば」がことのほか美味しかったので、今回は別の人気メニューを“冷やし”で食べて見ようという試みである。この店で私が二番手に挙げるメニューは「牛すじカレーそば」。トロトロに煮込まれた牛すじとカレーの相性は抜群。そのツユを存分に味わいたいがために、そばを食べ尽くしたあと、おにぎりを投入してカレー丼風にして食べたという話は以前にも書いた。

ただ、これを冷やしにできるのだろうか?

いちおう「+50円ですべてのメニューを冷やしにできます」と謳っているので、とりあえず聞いてみると、ツユ(温)+カレー(温)+そば(冷)で対応可能だという。ううむ…、いったいどうなるか。よくは分らんが、ひょっとしたらうどんの「ひやあつ」的な効果を期待できるかもしれない。ふんじゃあそれをください、と言って550円を支払い、出てきた一杯がこちら。

Soba 

まあ、見た目には普通のカレーそばですが、これをひと口すすってみると……、

普通です(笑)

これは「冷やしカレーそば」というより「冷めたカレーそば」ですね。冷やされたそばのおかげでツユはほどよく冷め、温かいツユのおかげでそばはほどよく温くなってしまっている。お互いの良さを消し合った果ての一杯がここに出来上がった。前回の「冷やしかき揚げそば」に続いて、またも失敗か。

むろん、お店にはいっさい落ち度はない。責任があるとすれば私の方だ。つまり「ひやあつ」効果を期待するなら、やはりそれはうどんでなければならない。そばのように細い麺では、お互いの熱交換があっと言う間に進んで、食べる時には丼の中の温度が既に均一になってしまうのである。

Baken 

再び「間違ったことばかりしているなあ」と反省。こんな状況で馬券など当たるはずがないのだが、それでもここまで来てまさか馬券を買わずに帰るわけにもいかない。それでベタベタと馬券を買って今日も玉砕。特に札幌メインは、馬連BOXで7頭も選んでおきながらカスリもしなかった。7頭の中に1着馬も2着馬もいないのだから、もう話にならない。いったいどこまで間違えば気が済むのか。ああ、あの札幌の涼しい風が恋しい。

 

***** 2015/08/15 *****

 

 

 

|

« 【訃報】マンハッタンカフェ | トップページ | エルムのカレー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【訃報】マンハッタンカフェ | トップページ | エルムのカレー »