« おしゃれ番長 | トップページ | 真夏の新馬戦 »

2015年8月 2日 (日)

【夏は冷やして③】かき揚げそば&鳥そば

今週もパークウインズの東京競馬場に来ています。本馬場は1コーナーにかけて芝の張り替えが進んでいるが、ご覧の通りスタンドに人影はほとんど見られない。

Stand 

そりゃあ、そうですよね。今日も東京は猛暑日を記録した。屋外で馬券の検討などできるはずがない。いや、それどころか命に関わる。スタンドで過ごしているのは1羽の鳩だけ。こんな状況では観客の食べ残しも期待薄だろう。

Hato 

鳩には悪いが、こちらは屋内で冷たい麺を食べさせてもらう。今日の一杯は『むぎんぼう』の「冷やしかき揚げそば」。前回の「冷やしニシンそば」が意外に良かったので、うどんをやめて再度そばで攻めてみた。この大量のゴボウ天の下に、そばが隠れている。

Kakiage1 

ところが、である。前回「意外に美味い」と書いたそばが、今回はそこまでのインパクトを与えてくれない。なぜだ? はっきりした理由は分からないが、温・冷とは関係なく、単純にゴボウ天にはうどんが合うということなのかもしれない。前回そばを美味いと感じたのも、そばそのもののクオリティというよりは、そこはやはりニシンとそばの和合性の為せる業であろう。ずるずるとそばを啜りながら、そんなことをあらためて思ったりする。

Kakiage2 

若干モノ足りなさが残ったので、隣の店に移動。『馬そば深大寺』の名物「鳥そば」を冷やしでいただいてみた。

Tori 

するとこれが望外の美味さ。鳥の皮肉と天かす。ややもすればクドくも感じるその具が冷やされることでスッキリまとまり、田舎風に打たれた黒いそばの香りも立つ。いつもの柚子胡椒ではなく、清涼感漂うわさびの風味も悪くない。なにより一番のポイントは、少なくとも冷たいそばには、やはりこの関東風の黒いつゆが合う。ただし、こちらの店では「冷やし」のオーダーに対しては50円の追加料金を要する。そこが悩みどころ。来週からスタンド4Fの2店舗の前で、ウロウロと悩むことになりそうだ。

 

***** 2015/08/02 *****

 

 

 

|

« おしゃれ番長 | トップページ | 真夏の新馬戦 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おしゃれ番長 | トップページ | 真夏の新馬戦 »