« 隻眼の騎手 | トップページ | 【太麺礼讃④】小平うどん@府中 »

2015年7月12日 (日)

パークウインズの場所取り

セレクトセールに行こうという知人の誘いを断り、馬券仲間が企画した「特別観覧室で見る七夕賞観戦ツアー」にも不参加の連絡を入れた私が、今朝から出かけたのはこちら。

Tsuuro 

パークウインズと化した東京競馬場ですね。ノーザンホースパークにも福島競馬場にも行けないので、せめて七夕賞の馬券でも仕入れようかとやって来たのだが、どうも様子がおかしい。上の写真でもわかるように、女性や子供の姿がやたらと目立つのである。

加えてスタンドには仕切りと矢印。

Yajirusi 

しかも、函館1レースの出走前だというのに、早くもビニールシートの花が咲き乱れている。

Sheet 

今日は福島で七夕賞が行われるものとばかり思っていたが、それは私の勘違いだったようだ。きっと今日はここでGⅠが行われるに違いない。でなければ、こんなに朝早くからこんな熾烈な場所取りが展開されるものか。あまりの暑さで私の頭がどうかしてしまったようだ。

そんな結論に達した私をあざ笑うように、こんな貼り紙が目に入ってきた。

Hanabi 

なるほど。毎年8月下旬に行われていた花火大会が、今年は今日行われるんですね。なぁ~んだ。ネットや雑誌に告知されることもなく、完全口コミだけで周辺住民だけに知らされる花火大会として知る人ぞ知る。しかし今から場所取りしても、開始は10時間後ですよ。最終レースまでべっとり馬券で遊んだとしても、そこからまだ3時間もある。たった30分間の花火のためにそこまで待てるなんて凄いなぁ……。

―――そう思ったのは一瞬。ここは、2分23秒余りのレースのために、数十人のファンが一週間も泊まり込む場所ではないか。それに比べたらなんてことない。とはいえ私はどちらも無理。花火は見ずに七夕賞の馬券を仕入れて、そそくさと競馬場を後にしたのだが、最低人気マデイラの激走で3連単百万馬券には驚いた。見事な尺玉炸裂。その衝撃はなまなかではない。

水沢競馬場の花火大会では、在厩馬が花火の音に驚かぬよう、打ち上げ前にメンコを着用させるらしい。東京競馬場の乗馬苑に暮らす乗用馬たちは平気なんだろうか?

 

***** 2015/07/12 *****

 

 

 

|

« 隻眼の騎手 | トップページ | 【太麺礼讃④】小平うどん@府中 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 隻眼の騎手 | トップページ | 【太麺礼讃④】小平うどん@府中 »