« 骨折 | トップページ | 蹴り癖 »

2015年6月28日 (日)

【夏は冷やして①】牛すじうどん

ここのところ食べモノの話が少ないですねとご指摘を受けた。決してダイエットや断食に走っているわけではないのだけど、忙しさのあまり食事がおろそかになっていた面は否めない。2歳競馬の開幕に社台の1歳馬募集が重なり、迫りくるセレクトセールの上場馬チェックも終わらないうちに、HBAセレクションのカタログも届くのである。それで、昨日はファミレスで食事を済ませつつ、セレクションのカタログを読み込んだ。今年は装丁がグレードアップしてますね。

Catalog 

しかしこんな食生活では人生がつまらんので、今日は久々にうどん屋へ。

夏はカレー。夏こそカレー。夏だからカレー。まったくもってカレーうどんが美味しい季節になったのは嬉しいが、こう蒸し暑いと冷たい麺を食べたくなるのだが人の性(さが)でもある。そこで今日の昼は駒沢大学『中川屋』の冷やしカレーうどんです。

Caryy 

「冷えたカレーはちょっと……」

そう思って避けていた時期もあるのだけど、もともと冷やして食べるのが普通のうどん相手なら、冷たいカレーの違和感もさほど気にならない。カレーはサラッと軽快で、むろん冷たく、ダシの風味もあってさっぱり食べやすい。冷たさのせいか、口に入れた瞬間にカレーの辛さはさほど感じないが、食べ終えるとちゃんとカレーの後味と辛さが残るから不思議だ。熱々が美味くて当然と思っていたのだが、食べてみなければ分からないこともある。

東京競馬場4F『むぎんぼう』は、かき揚げうどんやゴマネギうどんが人気の双璧。もちろんどちらも“冷やし”でも注文できる。メインレースが終わってから、帰宅する人の波を横目に見つつゾゾッとかきこむ冷やしかき揚げうどんの美味さに勝るものがほかにあるだろうか。頭がほどよく冷えたところで、そのまま店の隣のバルコニーに出て最終レースのパドックを眺めれば、なんとなく馬が良く見える気がしなくもない。

実は『むぎんぼう』には、最近私がハマっている牛すじうどんも出している。「“冷やし”でもらえますか?」とお店の人に聞いたら、大丈夫だと言う。それで頼んだ一杯がコチラ。

Suji 

うーむ。これは失敗だったかもしれませんね。牛すじが温かいあまり、“冷やし”というよりは“ぬるい”一杯になってしまった。いや、それはまだしも、冷やされた牛すじの脂が固まってダシに浮いてしまっている光景は、見た目にも美味しそうとは言えない。来週は温かい方をオーダーしよう……と思ったら、東京開催は今日で終わりだった。温かい一杯は秋まてお預けですね。

 

***** 2015/06/28 *****

 

 

 

|

« 骨折 | トップページ | 蹴り癖 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 骨折 | トップページ | 蹴り癖 »