« Jockeys be ambitious ! | トップページ | 【カレー麺①】おんたまの力 »

2015年5月11日 (月)

買い物上手、買い物下手

今日は朝から時間が空いていたので、ついに重い腰を上げて洋服屋に出かけた。夏のローカル競馬に着ていくジャケットの購入。実は一昨年からの宿題であった。ために、昨年は冬用のジャケットを着て夏の福島へと繰り出し、ひとり大汗をかいていたという苦い記憶がある。

Fukusima 

別に青山や銀座の有名店に行くわけではない。買うのも既製品。それがなぜ2年がかりの悲願になったのか? それはひとえに私がお買い物を苦手としていることに尽きる。「買い物かぁ。面倒臭いなぁ。何かのついででいいや」。その“ついで”はついに現れなかった。

だから、家人の買い物に付き合わされるのは苦痛でしかない。せっかくの休日を買い物をして潰すと思うと、そら恐ろしくなる。特に解せないのは「ウインドウショッピング」というやつ。買いもしないバッグや雑貨をただひたすら見て店を回ることの、いったい何が楽しいのか? 実際、口に出してそう言ってみたりもする。

「あなただって、買えもしないくせにセレクトセールに行くじゃない。それと同じでしょ。ふん」

そう言い返されると、こちらも黙るしかない。

買い物が苦手とはいえ、買う物を選ぶのは早いほうだと思う。例えばジャケットなら売場でまず目についた一着を決める。これが暫定チャンピオン。あとは、その暫定チャンピオンを片手に、片っ端から挑戦者と対戦してゆけばよい。すると最終的に比類なき真のチャンピオンが誕生する。

そう考えると、私は買い物が「苦手」なのではなく「好きではない」と言った方が正確な気がする。むしろ買い物は上手い方なんじゃないか。今回のジャケットも入店から5分とかからずに購入完了。これで福島だろうが、新潟だろうが、万事心配はない。

だから、買い物に付き合わされた上に、色やデザインやサイズなどでうだうだ悩んでいる姿を見ると、つい「早く決めてくれよ」と口に出してしまう。こちとら即断即決の買い物上手。うだうだ悩むのは買い物下手の見本だぞ。

「冗談言わないでよ! 買った馬はろくに走んないし、馬券もぜんぜん当たらないあなたに買い物下手呼ばわりされる筋合いはないんだから。ふん!」

そう言われてまた黙ってしまった。馬も馬券もジャケットと同じような選び方をしているからダメなんだろうか。やっぱり買い物は苦手で、そして下手である。

 

***** 2015/05/11 *****

 

 

 

|

« Jockeys be ambitious ! | トップページ | 【カレー麺①】おんたまの力 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Jockeys be ambitious ! | トップページ | 【カレー麺①】おんたまの力 »