« シンコウエルメスの血 | トップページ | Jockeys be ambitious ! »

2015年5月 9日 (土)

麻婆うどん@東京競馬場

「担々うどん」「カルボナーラうどん」「ちゃんぽんうどん」「明太クリームうどん」「ミートソースうどん」……等々。

かつては変わり種とされた創作うどんが、最近になって続々と市民権を得ている。『つるとんたん』のような人気店の果たした影響も否定できないが、「何にでも合う」といううどんの本質に昨今のうどんブームが重なれば、当然の成り行きか。逆に「おかめうどん」とか「ちからうどん」といったかつての不動のレギュラーが、徐々に姿を消しつつあるようにも感じる。

Inamatsu 

そんな折に東京競馬場・フジビュースタンド1Fのレストラン『稲松』に、創作うどんのメニューを発見した。

それがコチラ。

Mabo1 

そう、「麻婆うどん」です。

Mabo2 

この店は以前から「麻婆ライス」を出していた。「白飯に合うんなら、うどんでもイケるんじゃね?」的な発想で、うどんに麻婆豆腐をかけてみたのだろうか。でも、その発想は決して間違っていない。今では定番のカレーうどんだって、そうやって生まれてきたのである。

とろみのついたマーボーはさほど辛くはなくマイルドな味わい。挽肉たっぷりのあんは、むしろ甘く感じられるほどだ。うどんへの絡みも悪くなく、すいすい口に入る。豆腐がやたらと大きくカットされているのは手抜きなどではなく、この方が食べやすいから……と思いたい。さきほど「辛くはない」と書いたが、やっぱり汗が出る。冬ももちろん良いが、夏場はなお良い。

Vs 

こんな具合に、こちらの店はメニューにひと工夫あることでも知られる。長い長い東京開催は、様々な麺料理で乗り切ろう。

 

***** 2015/05/09 *****

 

 

 

|

« シンコウエルメスの血 | トップページ | Jockeys be ambitious ! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シンコウエルメスの血 | トップページ | Jockeys be ambitious ! »