« マンハッタンカフェの挑戦 | トップページ | 桜花賞馬の娘 »

2015年5月21日 (木)

大井競馬場前駅開業50年

昨日の大井10Rは「大井競馬場前駅開業記念賞」。圧倒的1番人気に推されたビリーバローズが余裕の手応えで抜け出し、大井転入後無傷の4連勝を飾った。その末脚は今週末のオークスに出走する叔母・ココロノアイにもひけをとらない……かもしれない。

10r 

前回の東京オリンピック開催年に開業した東京モノレールは、当初は羽田-浜松町間13キロをノンストップで結んでいた。その路線上に初めてできた中間駅が「大井競馬場前」駅。全国でも珍しい“海上駅”として、1965年5月27日に営業を開始した。すなわち来週水曜に生誕50周年を迎えるのである。

Ooi 

大井競馬場前駅が開業50年の節目なら、歴史と伝統の重賞・大井記念は60回の節目。思わず「速ぇな」と記者が呟くほどの激流を後方で虎視眈々と眺めていたプレティオラスが、直線大外から一気に前を飲み込んで見せた。

11r 

3年前の東京ダービー馬は、これが重賞3勝目。そのいずれもが本橋孝太騎手の手綱だから、やはり手が合うのだろう。ダービー馬が大井記念を勝ったのは、第6回のダイニコトブキ以来。それが大井競馬場前駅の開業前のことだと思えば、大井記念の歴史の長さを感じずにはいられない。大井次開催の重賞はその東京ダービー。こちらは今年で61回目を迎える。

 

***** 2015/05/21 *****

 

 

 

|

« マンハッタンカフェの挑戦 | トップページ | 桜花賞馬の娘 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マンハッタンカフェの挑戦 | トップページ | 桜花賞馬の娘 »