« 【カレー麺②】空腹の男 | トップページ | 1億9千万円のインパクト »

2015年5月14日 (木)

「府中」「京王」「SC」と言えば

突然だが、「府中」「京王」「SC」と聞いて何を連想するだろうか?

これを読んでいる方なら、まず間違いなく土曜の府中で行われる京王杯SC(スプリングカップ)を思い浮かべるに違いない。大事な大事な安田記念の前哨戦。グレード制が導入された1984年以降の優勝馬30頭のうち、GⅠホースは16頭と実に半数を超えている。84年以降ならレースは31回行われているはずなのに優勝馬が30頭なのは、スティンガーがレース史上唯一の連覇を果たしているからだ。

Stinger 

そんな価値あるレースを差し置いて、「府中」「京王」「SC」をキーワードにウェブを検索すると―――ほぼ間違いなく―――「京王府中SC(ショッピングセンター)」関連のサイトが上位を独占するのである。これには驚いた……って、私だけだとは思いますが(笑)

Sc 

ともあれ「京王府中SC」とは、京王線府中駅に直結し、京王ストアや京王アートマンといった京王系列店舗や様々な飲食店が軒を並べる複合施設。以前「築地の名店の親子丼が味わえる」という触れ込みで紹介した『汁るべ家』も、実はこの施設内の一店舗である。京王杯SC的中の願掛けにとばかりに再訪してみた。

実はこの店、昼間はうどんをメインに据えながら、夜になると鶏料理主体にメニューを変える。そこで注文したのは鶏天うどん。うどんと鶏の二刀流を謳う店なら、この一杯に期待せぬ手はない。

Toriten 

「二刀流」「府中」「京王」「SC」で私の頭の中を検索すると、一頭の馬がヒットする。

芝とダートで2勝ずつを上げているレッドファルクスは、京王杯SC出走予定メンバー中では唯一「二刀流」と呼べる存在であろう。しかも母ベルモットは、あのスティンガーの全妹。その弟のアーバニティも京王杯SCでは3着に好走した。明後日が雨予報である点も見逃せない。来れば大穴間違いなし。へっへっへっ……とほくそ笑んでたら、なんと回避だそうである。残念。それでも、鶏天は柔らかくて美味かった。

 

***** 2015/05/14 *****

 

 

 

|

« 【カレー麺②】空腹の男 | トップページ | 1億9千万円のインパクト »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【カレー麺②】空腹の男 | トップページ | 1億9千万円のインパクト »