« ナターレ*クラウンC | トップページ | 花見と競馬 »

2015年4月 1日 (水)

エスパシオ*山吹賞

今週土曜の中山9Rに予定されているは3歳500万特別の山吹賞。2002年の勝ち馬がシンボリクリスエス、翌03年はゼンノロブロイ。この2年間があるだけでも注目するに相応しい。1998年の勝ち馬は後藤浩輝騎手が手綱をとるエスパシオだった。

Yamabuki 

メジロマックイーン産駒の芦毛馬は、次走の青葉賞で3着に入り見事ダービーに駒を進める。それが後藤騎手のダービー初騎乗。そして種牡馬メジロマックイーンにとっても産駒による初めてのダービー出走であった。

この年を皮切りに、ノーザンカピタン、リワドフォコン、ルゼル、モノポライザーと、後藤騎手は毎年のようにダービー出場を果たす。そしてローズキングダムで挑んだ2009年には、栄冠まであと一歩に迫った。そんな後藤騎手とは対照的に、エスパシオの後にメジロマックイーン産駒がダービー出走を果たしたことはない。そういう意味でもエスパシオは特別な存在なのである。

 

***** 2015/04/01 *****

 

 

 

|

« ナターレ*クラウンC | トップページ | 花見と競馬 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ナターレ*クラウンC | トップページ | 花見と競馬 »