« ダイワメジャーの不思議 | トップページ | 火曜重賞の愉悦 »

2015年4月14日 (火)

船橋は今日も雨だった

船橋競馬場は今日も雨。今年のマリーンカップは水の浮く不良馬場で行われる。

Dsc_2069 

実は1月15日の船橋2Rを最後に、船橋競馬は良馬場が記録されていないのである。

今日の開催を終えた時点で、実に156レース連続となる道悪競馬。明日も雨予報とくれば、今開催でも良馬場は望めないかもしれない。乾いたダートを得意とする馬には辛かろう。実は私が船橋に預けている4歳の牡馬も良馬場希望の一頭なのだが、泣く泣く道悪ばかり走らされている。下級条件だから他場に遠征することもできない。予定では明後日の船橋で走ることになっているが、今回も厳しい競馬を強いられそうだ。

Hato 

私の馬はさておき、人気を集めるサンビスタに果たしてこの馬場はこなせるだろうか。不良馬場の経験は一度だけ。そのときは3着に敗れている。いや、それよりも未だ勝ったことのないマイル戦でもある。いや、何より58キロが堪えるのではないか。波乱を願う向きは必死に重箱の隅を突く。

Sanvista1 

そんな穴党の一縷の望みをあざ笑うかのように、サンビスタは圧勝してみせた。ちょいと仕掛けただけで4馬身。道悪も、マイルも、58キロもまるで問題にしなかった。つまり強い。

Sanvista2 

58キロでこのレースを制したのは2002年のプリエミネンス以来。同じグランド牧場の大先輩にまた一歩近づいた。次走は今日と同じ舞台で行われるJpnⅠ・かしわ記念とのこと。ちなみにプリエミネンスは4歳時に挑戦して4着だった。サンビスタは6歳での挑戦となるが、岩田騎手の「JBCの時からまた成長した」というコメントを信じれば、プリエミネンスを超える成績を残したとしても不思議ではない。5月5日。必見である。

 

***** 2015/04/14 *****

 

 

 

|

« ダイワメジャーの不思議 | トップページ | 火曜重賞の愉悦 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ダイワメジャーの不思議 | トップページ | 火曜重賞の愉悦 »