« クーリンガー*マーチS | トップページ | 穴の神 »

2015年3月28日 (土)

ソロル*マーチS

明日の高松宮記念の見どころのひとつは、昨年の覇者でもあるダイワリチャードのレースぶり。勝てばキンシャサノキセキ以来の連覇達成となる。

だが、中山競馬場のファンはひと足先に「連覇」を目撃するかもしれない。中山メインのマーチSには、昨年のこのレースの優勝馬・ソロルが参戦。前売りで単勝2番人気に推されていることを考えると、連覇の可能性は十分にある。

Solor

ソロルの悩みは主戦騎手が定まらないこと。デビュー以来23戦で手綱を取った騎手は17人に及ぶ。優勝した昨年にしても、週初めの特別登録時点で鞍上が決まっていなかった。サンデーレーシングのオープン馬にしては珍しい。だが、急遽決まった蛯名騎手はテン乗りとは思えないほど上手にソロルをエスコートした。今回、その蛯名騎手を確保できたことは、ソロルにとって心強いに違いない。

もし中山、中京の2場で重賞連覇が同時に達成されるようなことになれば快挙である。過去に例はあるのだろうか。

 

***** 2015/03/28 *****

 

 

 

|

« クーリンガー*マーチS | トップページ | 穴の神 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クーリンガー*マーチS | トップページ | 穴の神 »