« メジロライアン*日経賞 | トップページ | ソロル*マーチS »

2015年3月27日 (金)

クーリンガー*マーチS

マーチSは中山ダート1800mで行われるハンデGⅢ戦。2001年から高松宮記念と同日実施になったおかげで、関東以外のファンには馴染みが薄いかもしれないが、エスポワールシチーやテスタマッタがここを勝った翌年にフェブラリーSを勝っていることを思えば、ひとくくりに裏番組と軽視はできまい。

10年前のこのレースを勝ったのは芦毛のクーリンガー。

Koolinger 

通算で重賞を6勝したダートの猛者だが、JRAでの重賞勝利はこの1勝にとどまる。しかし、ユートピア、カフェオリンポス、ビッグウルフ、そしてスターキングマンといった錚々たるGⅠホースたちをまとめて下す快走だったことを思えば、この1勝がもたらしたものは決して小さくない。事実、クーリンガーの種牡馬入りに際しては、この勝利が大きな後押しとなった。

高松宮記念の締切直前の発走とあっては、正直マーチSどころではない気持ちも分かる。だが、優勝馬とその勝ちっぷりくらいは覚えておきたい。

 

***** 2015/03/27 *****

 

 

 

|

« メジロライアン*日経賞 | トップページ | ソロル*マーチS »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« メジロライアン*日経賞 | トップページ | ソロル*マーチS »