« 穴の神 | トップページ | ナターレ*クラウンC »

2015年3月30日 (月)

【訃報】ヴィオラーネ

日曜中京7Rは500万条件の芝2000m戦。3コーナーで競走を中止し、残念ながら予後不良と診断されたヴィオラーネ号と不肖私との間には、実はいささかの縁があった。

Viora1 

たかが1勝馬と言われるかもしれないが、彼女は彼女なりの競走人生を全うしたのである。せっかく普段から写真を撮っているのだから、今日のエントリは彼女に捧げたい。

Viora2 

2009年に生まれた青鹿毛の牝馬は、2歳10月の東京開催初日の芝マイル戦でデビューを迎えた。結果はハナズゴールの8着。そして続く2戦目で念願の初勝利を挙げる。

Viora_2 

私が彼女を初めて見たのは3戦目のひいらぎ賞。出世レースとしても名高いこのレースで、彼女は直線でいったん先頭に立つという“見せ場”以上のレースぶりを展開したものの、チェリーメドゥーサからハナ+アタマの3着と敗れる。あとから思えば、この差は実に大きかった。

Viora4 

父フジキセキ、母フロムファースト、その父ドクターデヴィアス。通算20戦1勝。うち馬券に絡んだのは5回。もし彼女の写真を撮った方がいれば、それを改めて見てみよう。馬券を獲ったという方は、そのレースを思い起こすだけでもいい。それに優る供養は無いように思う。

Viora5 

 

***** 2015/03/30 *****

 

 

 

|

« 穴の神 | トップページ | ナターレ*クラウンC »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 穴の神 | トップページ | ナターレ*クラウンC »