« 復活の東京新聞杯 | トップページ | フィリー@府中 »

2015年2月 7日 (土)

あんかけ焼きそばの誘惑

寒い日が続くと「あんかけ焼きそば」が食べたくなる。昨年のB-1グランプリで第9位に輝いたのは「小樽あんかけ焼きそば」。冬の小樽の寒さは半端ではない。そんな小樽市民に愛される一皿ならば、さぞかし身体を温めてくれることであろう。

Eight 

中山競馬場『スリーエイト』の「焼きそば」は、メニューに「あんかけ」の言葉はないものの、ご覧の通りあんかけタイプ。具材は、豚肉、キャベツ、ニンジン、しめじ、ハム、なると、グリーンピースに紅しょうが。麺に“焼き感”をそれほど感じないのが残念だが、時間が命の競馬場の食堂で客を待たせるわけにいかない。仕方なかろう。それよりも、麺が短くカットされていることの方が気になる。

Fuku 

東京競馬場フジビュースタンド『福三』のメニューにも「あんかけ焼きそば」がある。中山同様やはり麺は焼いてない。仕方ないといえば仕方ないのだが、あんかけ焼きそばの醍醐味といえば、パリッと香ばしく焼かれた麺に“あん”が絡んで生まれるあの絶妙の食感ではなかろうか。しかしこちらは中山に比べて具沢山。あんかけ焼きそばの醍醐味のひとつに、具のバリエーションという楽しみがあることも否定しようがない。

Touzai 

競馬場のあんかけ焼きそばと言えば、船橋競馬場の『東西商店』を思い浮かべる方もいるだろうか。こちらの店舗では普通のソース焼きそばも売っているのだが、「あんかけ焼きそば」を頼むとソース焼きそばの上から“あん”をかけて渡してくれる。なぜかカレー風味というのも興味深い。

来週の船橋・報知グランプリカップは祝日の開催。現地観戦という方も多かろう。あまりの寒さに耐えられなくなったら、あんかけ焼きそばで身体を温めよう。

 

***** 2015/02/07 *****

 

 

 

|

« 復活の東京新聞杯 | トップページ | フィリー@府中 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

これは良いお話を聞きました。中山開催が楽しみです
\(^o^)/

投稿: 店主 | 2015年2月 8日 (日) 20時28分

五目あんかけ焼きそばの名店をお知らせしますsign01
京成津田沼駅の駅ビルサンロード3階にある、「タケちゃん」です。麺を揚げているのですが、揚げ具合が絶妙で、外はカリッと、中はモチモチというこれまで食したことのない食感でしたhappy01
是非中山開催の折にご賞味下さいflair

投稿: ギムレット | 2015年2月 8日 (日) 17時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 復活の東京新聞杯 | トップページ | フィリー@府中 »