« あんかけ焼きそばの誘惑 | トップページ | 骨折も屈腱炎も乗り越えて »

2015年2月 8日 (日)

フィリー@府中

昨日に続いてあんかけ焼きそばの話。

桜花賞トライアルが、「報知杯4歳牝馬特別」から「報知杯フィリーズレビュー」と名を変えて今年で15年。フィリー(Filly)と聞いて、それが3~4歳の牝馬を指す言葉だと知る競馬ファンは、以前に比べればそりゃあ増えただろうけど、「何のことだかよう分からん」という人の方も未だ多いのではあるまいか。いや、競馬ファンであるほど、「フィリーって、府中の中華レストランでしょ」という声が上がるかもしれない。

Dsc_1839 

府中駅北口徒歩1分。ホテルコンチネンタル府中の1階に店を構えるレストラン『フィリー』は、一見ごくありきたりなビジネスホテルの食事処に過ぎないのだが、一歩足を踏み入れれば競馬ファンなら「おや?」と思うはずだ。

Dsc_1843 

牧場に佇むサラブレッドたちの写真に囲まれた店内でいただけるのは、東北牧場から届く完全無農薬の野菜と天然素材の調味料のみを使った料理。中でも名物と謳われる「あんかけ焼きそば」は、ご覧の通り具だくさん。その下に隠れるのはパリッと焼かれた細麺で、それが旨味たっぷりの餡を纏って生み出される絶妙な食感がたまらない。あんかけ焼きそばといえばコレだろ! そう言いたくなる。しかもなかなかのボリューム。女性は気を付けた方が良いかもしれない。

Dsc_1847 

ホテル内にはもうひとつ『コルト』というバーがある。言うまでもなくコルト(Colt)=若い牡馬ですね。レースの時季に合わせて「オークス」とか「ジャパンカップ」といったネーミングのオリジナルカクテルが提供される。「ジャパンカップ」は昨年のJC当日の東京競馬場でも提供されていたから、ご存じの方もいるかもしれない。

Dsc_1842 

注意事項がひとつ。実はこのホテル、JRA関係者の定宿でもある。だから、たとえお酒のせいであったとしても、JRAへの悪口は要注意。筆者は一度ヒヤっとしたことがある。悪口ではなく、「提言」だったつもりなんですけどね(汗)

 

***** 2015/02/08 *****

 

 

 

|

« あんかけ焼きそばの誘惑 | トップページ | 骨折も屈腱炎も乗り越えて »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

「女性は気を付けた方が」ではなく、「気を付けた方が」と書くべきでしたねcoldsweats01

投稿: 店主 | 2015年2月14日 (土) 20時51分

今日の帰りにフィリーに寄って来ましたsign01
野菜たっぷり、麺もパリッパリでとても美味しかったですdeliciousあんかけ焼きそば自体のボリュームも凄いのですが、サラダに野菜スープ、デザートの杏仁豆腐と食後のコーヒー付きなので、食べ終わった後は暫く動けない程でしたsweat01

投稿: ギムレット | 2015年2月14日 (土) 18時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あんかけ焼きそばの誘惑 | トップページ | 骨折も屈腱炎も乗り越えて »