« 心の老化 | トップページ | 妖精の仕業 »

2015年1月13日 (火)

ぶったまうどん

2015年の船橋開催初日だが、やはり南船橋は遠い。なので、代わりと言ってはなんだが、ここで競馬場の気分を味わうことにした。

そこは、

Keio 

競輪場ではなく、

Offt2 

エスカレーターを上がって、

Offt3 

すぐ左手にあるこのお店は、

Kanban 

そう、オフト京王閣内にあるうどん店『めんこや』さんです。前回の訪問時に宿題となっていた「ぶったまうどん」を味わいつつ、船橋の馬券も買ってレースを楽しもうという魂胆である。

Udon 

まずこちらが「ぶったまうどん」。例によってねじりの入った手打ちのうどんを、醤油ベースの魚介ダシのつけ汁につけていただくスタイル。具は味玉、豚ばら、もやしだから、つけ麺のうどん版だと思ってくれればいい。うどんにしてはなかなかのこってりメニューだけど、つけ汁を飲み干したりしなければ特に気にもならない。満足しつつ船橋10Rと対峙する。

Teuchi 

単勝1.7倍の圧倒的1番人気は連勝中のブラックリバイバル。私の知人が共同所有しているので、この馬のことは良く知っている。だから、2歳12月の初勝利も川崎で挙げた2勝目も競馬場で見た。たしかどちらも不良馬場だったはずだ。

それで思い出したのである。この馬、通算7勝もしているのに、良馬場では一度も勝っていない。折しも関東地方は1週間連続して乾燥注意報が発令中。気象予報士は火の用心を訴え、ダートはパッサパサに乾き切っている。ブラックリバイバルにとって追い風とは言えまい。

うどんを食べる手を休めてマークカードを記入。なにせ発売窓口は振り向いて10秒ほどの近さにある。サッと購入を済ませて、カウンター席に戻った。買い目はご覧の通り。

Baken 

再びうどんを啜り、もぐもぐと噛む間にレース実況を放映する店内のモニタ画面を眺める。窓の外に広がるのは多摩川のゆるやかな流れ。競馬場には行けなくとも、これはこれでなかなか贅沢な午後の過ごし方に違いあるまい。

Monitor 

案の定、直線で末脚が鈍ったブラックリバイバルは2着に敗れた。件の知人にはお見舞いを申し上げなければなるまいが、勝ったドラゴンネストがたまたまブービー人気であったことは、競馬の神様からのお年玉だと思いたい。美味いうどんを食べてお年玉までもらえるオフト京王閣はなんと良いところなのであろう。クセになりそうだ。

 

***** 2015/01/13 *****

 

 

 

|

« 心の老化 | トップページ | 妖精の仕業 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 心の老化 | トップページ | 妖精の仕業 »