« だいこん馬券師のジレンマ | トップページ | 【駅麺探訪⑤】長田本庄軒@立川 »

2015年1月23日 (金)

【訃報】ジェニュイン

数日遅れの話題になってしまうが、ジェニュインが死んでしまった。23歳。ということは、あの皐月賞から20年である。阪神淡路大震災や一連のオウム事件で日本中が騒然とする中でのクラシックだった。

Satsuki 

既に種牡馬を引退していたのはご存じの通り。十勝の牧場で暮らしていると聞いていたのに、ふいに社台スタリオンで姿を見かけて、「あれ? ジェニュインじゃん」と驚いたのは一昨年の夏だったか。思い返せば、あのとき馬房から首を出していた彼の姿が、私としては最後になってしまった。

GⅠでの2着が3回もあることから、ここ一番の勝負弱さを揶揄されたこともあったが、皐月賞とマイルチャンピオンシップとGⅠを2つも勝っているのだから、単に「勝負弱い」でまとめるのでは馬に失礼であろう。だから熱心なファンは「ジェニュインは勝ちを譲ったんだ」と、彼に優しい眼差しを送ってやまない。

ダービーのタヤスツヨシ、天皇賞・秋のサクラチトセオー、そして安田記念のタイキブリザード。この3頭、いずれもGⅠタイトルはひとつのみで競走生活を終えている。中でもタイキブリザードは名馬シアトリカルの半弟で、デビュー前にはナリタブライアンより上という評判もあった。だが、6歳までに挑戦した国内のGⅠレースで3着、2着、4着、2着、2着と、どうしても勝ちきれない。これでは多くの人の期待を裏切ってしまう。それを気の毒に思ったジェニュインが、ゴール前でタイキブリザードに「お先にどうぞ」と言った。件のジェニュイン・ファンには、そんな声が聞こえたというのである。

Okabe 

優しさに欠けると家人から指摘されてばかりの私には、残念ながらそんな声は聞こえなかったのだが、「お坊ちゃん」の愛称で呼ばれたジェニュインなら、そんなことがあっても不思議ではないか。そのタイキブリザードは昨夏に亡くなったばかり。サクラチトセオーもタヤスツヨシもすで他界している。

まさかとは思うが、ここでもジェニュインは彼らに先を譲ったのではあるまいな。まるで3頭のあとを追うような、突然の訃報であった。タヤスツヨシと同じく「放牧中の事故」というのも、何やら因縁めいてならない。

 

***** 2015/01/23 *****

 

 

 

|

« だいこん馬券師のジレンマ | トップページ | 【駅麺探訪⑤】長田本庄軒@立川 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

毛色は普通の鹿毛でしたが、容姿端麗な一頭という意味で言えばトウカイテイオーですね。彼は写真映えしましたhappy01

投稿: 店主 | 2015年2月 4日 (水) 06時39分

やっぱりこのネタに一言。

私、今まで見てきたサラブレットの中で
ジェニュインが一番美しいと思っています。
さすが松山調教師が温めてきた名前だと。

もちろんディープインパクトも
オルフェーヴルの馬体も素晴らしかったです。
しかしジェニュインの馬体の色はピカピカだった。

合唱。

店主さんがこの馬は美しかった!という馬が
いたら教えて下さい。

投稿: tsuyoshi | 2015年2月 3日 (火) 06時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« だいこん馬券師のジレンマ | トップページ | 【駅麺探訪⑤】長田本庄軒@立川 »